資料請求 close
検索
資料請求

News

授業紹介:応用栄養学特別実習 8(若年女性の食事)

2020年08月03日専攻科食物栄養専攻

 専攻科食物栄養専攻では、2年次前期に授業科目「応用栄養学特別実習」を開講しています。

 この授業は、1年次の栄養学特論Ⅱで学んだライフステージ別の栄養管理について、実際に調理、献立作成や栄養教育の実習を行うものです。

 授業紹介:応用栄養学特別実習 1

 授業紹介:応用栄養学特別実習 2(離乳食)

 授業紹介:応用栄養学特別実習 3(スポーツ栄養)

 授業紹介:応用栄養学特別実習 4(糖質が持久運動へ与える影響)

 授業紹介:応用栄養学特別実習 5(高齢者の食事)

 授業紹介:応用栄養学特別実習 6(アレルギー対応食)

 授業紹介:応用栄養学特別実習 7(妊娠後期の食事)

 第6回目となる今回のテーマは、「若年女性(やせ)の食事」です。これから、ますます気温が上昇することを考えて、「おいしく夏バテ予防」をサブテーマとしました。

IMG_0150.JPG

テーマと献立の説明

 今回は、料理教室に興味を持って参加した、やせた若年女性を想定し、若年女性の食事のポイントや不足しがちな栄養素についての知識を補足しながら、料理教室を行いました。

 メニューは「栄養満点!韓国風ビビンバ」、「旬の野菜で!春雨スープ」、「濃厚きなこプリン」です。

IMG_0148.JPG

ただいま調理中1

IMG_0149.JPG

ただいま調理中2

 今回のメニューのポイントは、女性に不足しがちな栄養素であるカルシウム、鉄、食物繊維を豊富に含む食材を使用したことです。

 また、おかずをご飯の上にのせて丼ものにして、アクセントとして辛味を加えることで食欲が増すように工夫しました。

IMG_0154.JPG

できあがった料理

 学生たちからは、「栄養不足の時に食べるのが望ましい食材、料理について理解できた」という声が聞かれました。