資料請求 close
検索
資料請求 インターネット出願

メッセージ

学科長メッセージ

学科長

学科長中島 眞由美

新しい時代に、自分の可能性を高める2年間に

人生100年時代、ICTやAIの発達によって私たちの生活は便利になる一方で、何らかの健康や生活の課題を抱えた人が増加し、ビジネスの世界でも、福祉以外の交通、住宅産業、商業など、さまざまな分野において、これまで以上に福祉の有資格者の活躍が期待されています。

健康福祉学科では、「介護」「福祉ビジネス」「ソーシャルワーク」の3つの分野から、人間と社会、健康と福祉について総合的に学び、人と人、人と社会がつながり、人々の生活を共に創ることができる新しい時代、地域共生社会の担い手をめざします。

在学生メッセージ

健康福祉学科1年 鳥野見 優衣 さん

介護の基本から医療・介護事務まで幅広く学ぶことができます。

介護や福祉の基本はもちろん、福祉ビジネス・健康など幅広い分野を学んでいます。生活支援技術の授業では、さまざまな利用者様を想定し、個々にあった介護技術と支援の方法を学びます。クラスメイトと協力したり意見を出し合いながら、学びを深めることができています。

将来は、Tomitanで学んだ介護技術を生かして地域の特別養護老人ホームで介護福祉士として就職したいと考えています。

卒業生メッセージ

実践的な授業が今の仕事にとても役立っています。

私が働いている施設では、ユニットケアを実施しており、1ユニット10名の入居者の方々の食事や入浴など1日の生活のお手伝いをしています。富山短期大学は、オープンキャンパスに参加した際、とても明るく楽しい雰囲気を感じ、入学することを決めました。生活支援技術などの実践的な授業は、現在の仕事でも役に立っています。入居者の方々の笑顔を拝見すると、やりがいのある仕事だと感じます。

特別養護老人ホーム 勤務

利用者の方からの感謝の言葉や笑顔に触れるたび、やりがいを感じています。

地域包括支援センターでは総合的な支援を行っており、担当利用者のご自宅へ訪問し状態の確認を行ったり、多種多様な方と連携しながらサービスの提案や調整を行っています。富山短期大学で学んだ高齢者に対する関わり方や考え方、実習でも心がけていた相手の立場になって考え、思いに寄り添うことは現在でも大切にしています。

県内 地域包括支援センター 勤務

医療事務をはじめとする資格取得にチャレンジできます。

医事課に勤務しており、外来に来られた患者様から、保険証を預かり、どのような症状で来院されたかの確認や電話対応、カルテに記載してある病名の入力・レセプト点検などを行っています。富山短期大学には、専門的な知識を持った先生がたくさんおられるので、医療事務の勉強以外にも介護や医療に関することやコミュニケーションの取り方など、幅広い分野を深く学ぶことができました。2年間で取れる資格がたくさんあるので、資格取得にもチャレンジしてみてください。

病院勤務

利用者様に寄り添ったケアのできる介護福祉士をめざしています。

利用者様に寄り添った個別ケア、主に食事、排泄、入浴介助に取組んでいます。ケアプランの内容に合わせて、利用者様の日々の生活の質が向上するように努めています。富山短期大学に進学した理由は、多彩な資格が取得でき、他学科の学生との交流も多く、人間関係の輪も広がると思ったからです。専門的な知識を増やしながら学びを深めたことで、視野も広がり、一人ひとりの個性を尊重した対応につとめることができます。

特別養護老人ホーム勤務

患者様の「ありがとう」と笑顔が、私の元気。

療養病棟で医師や看護師、リハビリスタッフ、薬剤師、医療ソーシャルワーカーの方たちと協同で働きながら、介護福祉士として患者様の安全・安心・安楽な療養生活をサポートしています。医療処置の必要な方や障害を持つ方などさまざまな患者様と関われることがこの仕事の魅力であり、こんなに感謝してもらえる仕事は、ほかにないのではないかと思っています。

公立総合病院勤務

誰もが安心して暮らせる地域づくりのために。

何らかの暮らしにくさを抱えている人を地域で支援するために、専門職や民生委員の方など人と人とをつなぎ、日常生活での困り事を解決できるよう活動しています。地域の方々からの優しい言葉が、日々の励み。また、家に閉じこもり気味の方が地域行事に顔を出せるようになった時などに一緒に喜び合えることも嬉しく思います。

社会福祉協議会勤務

2年間、充実した学生生活を送ることができました。これからも一つひとつの出会いを大切に、頑張っていきたいです。

四年制大学へ編入学

授業と実習をとおして、利用者に寄り添い、根拠のある介護をおこなう大切さを学びました。就職後も努力を怠らず、日々自己研鑽していきます。

特別養護老人ホームに就職

この2年間で学び、身についたことを職場で生かして、まわりから頼られる、笑顔の絶えない明るい介護専門職になれるよう頑張ります。

特別養護老人ホームに就職

資格取得の勉強では、わからないことが多くて投げ出したくなるときもありましたが、みんなで励まし合いながら頑張ることができました

病院事務に就職

友達と過ごす時間も大切にしながら、福祉学科でたくさんのことを学んで、充実した学校生活を送ってください。

介護老人保健施設に就職

実習や国家試験対策など、辛かったり大変だったりしたこともありますが、クラス全員で団結して乗り越えることができました。

病院へ就職

この2年間、介護に真剣に向き合ってきました。まだまだ未熟だと実感しているので、これから先も頑張っていきたいと思います。

特別養護老人ホームに就職

もとは介護福祉士になろうとは思っていませんでしたが、入学してから介護の楽しさを知りました。4月からはやりがいを見つけ、取組んでいきます。

特養に就職

基礎的な知識から技術の応用の仕方まで学ぶことができました。これらの学びを生かし、現場でも新たな気づきからさらなるレベルアップをめざしていきます。

病院に就職

福祉の仕事はものすごくすばらしいもので、やりがいもあります。また、自分の心も温かくなります。この魅力を多くの人に伝わるように努めていきます。

老健に就職

2年間はあっという間でしたが、多くの出会いがあり、充実した毎日を過ごすことができました。これから施設で、自分の力を生かしていきます。

老健に就職

学科の先生方は距離が近くて、一緒に学んでいる感じがするほどでした。先輩とも仲がいいのが福祉学科の特長だと思います。

グループホームに就職

健康福祉学科