資料請求 close
検索
資料請求 インターネット出願

編入学

短期大学を卒業するという条件の基で、一定のレベルの学問を修めた学生を対象に、四年制大学の主に3年次に入学することを編入学といいます。

編入学・進学サポート

編入学・進学サポートの
ここがスゴイ!

卒業後、専門知識をさらに深めるために、四年制大学への編入学を希望する学生を支援しています。

滝谷 茉由さん

滝谷 茉由さん

経営情報学科 2年

富山大学 経済学部

Tomitanは、編入学の指導に力を入れていて合格の実績もあり、資格も多く取得できると知ったので入学を決めました。

卒業後の進路として編入学を希望したのは、さらに学びを深めたいと考えたからです。先生の指導のもと、英語・小論文・専門教科・面接の対策をしました。

将来は地域に貢献できる人材になりたいと考えています。

土井 蒼真さん

土井 蒼真さん

幼児教育学科 2年

富山国際大学 子ども育成学部

Tomitan で保育について集中的に学び、資格を取って、2年間保育について勉強したうえで、より深く勉強したいと思い、富山国際大学に編入学をすることにしました。

編入学試験対策としては、小論文を書くうえでの基本を学びなおし、先生方の教えのもと、何度も何度も、さまざまなテーマの小論文を書き、練習しました。

安部 浩庸さん

安部 浩庸さん

福祉学科 平成26年度卒業

富山国際大学子ども育成学部

富山市立東部小学校教諭

私の人生を変えた編入学は、
知りたいことを知れる絶好の機会です。

介護福祉士をめざして、福祉を深く学べるTomitanに進学しましたが、その後富山国際大学に編入学したのは「人に関わる職に就くのなら、子どものことも知らなくては」という心境の変化があったからです。編入学に向けては、試験の過去問、小論文や面接の練習などに力を注ぎました。先生方の親身なサポートも心強かったです。

編入学が人生の転機となり、今は小学校教員として働いています。よりよい教師をめざし、福祉と教育の2つの視点を持って子どもと関わっていきたいです。

野崎 隼人さん

野崎 隼人さん

経営情報学科 平成29年度卒業

富山大学経済学部

現役時代の悔しさをバネにできる、
大きなチャンスです。

Tomitanへ入学した当初から、卒業後の進路として四年制大学への編入学を決めていました。 編入学を見据えて、入学してから約2年間毎日英語の勉強を継続しました。

Tomitanでは、簿記やパソコンのスキル、社会人マナーに加え、四年制大学の学生に劣らない英語力を習得できたと思います。また、経済・経営に関する基礎知識や小論文、面接対策にも力を注ぎました。編入学を果たすには、地道な努力が重要。今後はさまざまなことに挑戦し、夢や目標を見つけていきたいです。

進路支援