資料請求 close
検索
資料請求

教員紹介

教員

教授高木 三郎TAKAGI Saburou
教育原理

幼稚園教諭や保育士は、幼児期の教育を担う存在です。私の担当する授業では、幼児期にふさわしい教育とはどのようなものか、その基本的な考え方について、一緒に考えていくことを心がけています。

教授望月 健一MOCHIZUKI Ken-ichi
英語

「英語」では、保育の現場で役立つ表現を学びます。会話の聞き取り、童話の読み聞かせ、歌や手遊び、英語の絵本制作などの活動をとおして、異文化の視点から専門分野を見つめ直す機会を提供します。

教授石動 瑞代ISURUGI Mizuyo
保育原理

子どもは知れば知るほど面白く、保育は学べば学ぶほど奥が深い。今、乳幼児期の教育が多くの国で注目されています。子どもの笑顔とパワーを引き出す保育者をめざし、ともに学んでいきましょう。

教授梅本 恵UMEMOTO Megumi
保育内容(言葉)

今、幼児期の教育・保育が注目されています!それを担う保育者はとても重要な存在です。濃密な2年間の学びで保育者としての専門性を身につけましょう。

准教授中山 里美NAKAYAMA Satomi
保育内容(造形表現)

「造形表現」は、その楽しさや面白さを自分自身で体験することが大事です。まずは、自分が感じたこと考えたことに自信をもって、表現する楽しさと素晴らしさを知ることから始めましょう。

准教授難波 純子NANBA Junko
保育内容(音楽表現)

子どもの表現の育ちを支えるために必要なことは、遊び心と一緒に楽しむ気持ちです。遊びの中で表現する子どもの姿を見つめたり、表現体験をしたりしながら保育者の役割について学びましょう。

准教授山川 賀世子YAMAKAWA Kayoko
保育の心理学

子どもの心の発達過程を知ると、自分なりの子どもへの関わり方が見えてくるのではないかと思います。子どもの心をきちんと理解できる保育者をめざして、一緒に頑張りましょう。

准教授大森 宏一OMORI Kouichi
体育

担当は、保育内容(健康)や運動遊びなどです。実習は、1年次後期に行う福祉施設実習を担当しています。子どものいきいきとした活動のためのお手伝いができるように、さまざまな遊びを一緒に学びましょう。

准教授松居 紀久子MATSUI Kikuko
子どもの保健

生命の不思議、生きようとする力、寄り添い支援する知識・技術をさまざまな授業形式で学びます。2年間の体験から、地域社会に子どもたちの幸福を伝える保育のリーダーをめざしましょう。

講師明柴 聰史AKESHIBA Satoshi
子ども家庭福祉

保育は、子どもだけではなく、家庭の支援や地域の子育て支援も対象となります。保育所や社会福祉施設などでの実習をとおして、未来の保育者として、子ども・家庭・地域とともにに育ちあいましょう。

学内・学園内教員

  • 大門 信吾(経営情報学科) 生涯スポーツ
  • 高木 綾子(経営情報学科) 現代社会と人間
  • 立島 真(福祉学科) 生涯スポーツ
  • 吉牟田 裕(福祉学科、経営情報学科) コミュニケーションと情報
  • 深井 康子(食物栄養学科) 子どもの食と栄養
  • 樋口 康彦(食物栄養学科) 教育心理学
  • 彼谷 環(富山国際大学) 日本国憲法
  • 才田 春夫(富山国際大学) 国際情勢
  • 堀江 英一(富山国際大学) 音楽
  • 村上 満(富山国際大学) 社会福祉

幼児教育学科