資料請求 close
検索
資料請求 インターネット出願

メッセージ

学科長メッセージ

学科長

学科長森井泉 仁

社会はイノベーションを待っています。斬新なアイデアで未来を創造しましょう。

時代を問わず一貫して大切なことは、「真摯に取り組む姿勢」と社会的マナー、ルールをわきまえた「責任ある行動」、そして「信頼関係」です。
 一方、時代に応じて変化しなければならないことは、実践的知識、技術、技能そして思考です。
 これらが両輪となってバランスよく回転することで、創造はビジネスとして花開きます。

経営情報学科では、少人数教育によって、両輪をサポートし、皆さんの明るい未来を創造します。
 ともに"今"を学び、"未来"の「働き方」にパラダイムシフトを起こしましょう。

在学生メッセージ

経営情報学科1年 家倉 隆博 さん

勉強も編入学試験対策も手厚いTomitanで学び、四年制大学への編入学をめざしています。

情報系の授業では、word、excel、VBなどの事務に使えるアプリケーションの使い方や、プログラムの組み方を学んでいます。実践的な資格も多く取得できます。

また、AIや情報技術が社会へどのような影響を及ぼしているかについても研究しています。

卒業後は、四年制大学への編入学を考えています。Tomitanは編入学試験対策も手厚いため、それらの支援を生かして、より経済について学びを深めたいと思っています。

卒業生メッセージ

就職率が高く、スキルや資格が2年間で学修できるので進学しました。

主に、ロシア向けを中心とした中古自動車や日用品・機械部品などの貨物を輸出するため、税関への通関申告手続きや船積み関連の手配業務をしています。富山短期大学は就職率が高く、社会に出た時に身につけておきたいスキルや資格が2年間で凝縮されて学修できるので進学しました。Tomitanで学んだパソコンスキルやビジネスマナーはとても役立っています。

県内 運送業勤務

2年間で身につけたスキルが今も役立っています。

私が所属する生産管理課は、受注から出荷までの全体の調整役を担っています。私の担当商品は、電子部品などの原料を細かく砕く「微粒化装置」で、主に部品の手配や納期・在庫管理、出荷などを行っています。学生時代は、日商PC検定などの資格取得に力を入れていました。そのとき身につけた知識が日々の業務で役立っていますし、資格以外にも社会人として必須であるビジネス文書やマナーも2年間で学ぶことができました。

富山短期大学の先生は、あらゆる分野に特化したエキスパート。自分が叶えたい夢に寄り添ってくれるので、安心して勉強に取り組むことができます。

県内 製造業勤務

実践的な知識やスキルを2年間で身につけられ、仕事ですぐに役に立ちます。

主に、お客様や他自動車会社より依頼の所有権関連業務や、お車の名義変更・番号変更、新車の登録業務などの事務処理を行っています。

富山短期大学に進学したのは、社会に出たときに役立つ実践的な知識やスキルを、凝縮された2年間で身につけられる環境だと感じたためです。毎日パソコンを使っての授業が多かったため早く慣れることができましたし、そこで吸収した基礎的なスキルはすぐに役に立ちました。




県内 販売サービス業勤務

お客様と直接関われることが魅力です。

新築や改築をお考えのお客様に対して、ご要望に添ったものを提案し、住まいづくりのお手伝いをしています。お客様と直接お話ししてマイホームの夢を叶えるお手伝いができることが、この仕事の醍醐味。接客がメインですが、Tomitanで学んだパワーポイントを生かしてポップやプライスカードを作る仕事もしています。

県内 サービス業勤務

市の発展をめざし、自ら動ける仕事です。

Tomitanで学んだビジネス実務演習と文書・計算処理実務は、社会人になった直後から経験を生かすことができました。今は婚活支援事業や行政改革、公聴、滑川市のPRなどに取組んでいますが、主体的に考え行動できること、また新しいことに挑戦でき、その実績が正当に評価されることがこの仕事の魅力です。

県内 市役所勤務 一般行政事務

当社では住宅用サッシなど、アルミニウム製住宅用建材、エクステリア建材、ビル用建材の製造・加工を行っています。現在は、福光工場の管理部門で、工場の稼動・生産状況を確認しながら、受注製品の納期短縮のための現場への投入指示を担当しています。つねに迅速さと正確さが求められる仕事の中で、富山短大で身につけたエクセルなどのパソコンスキルはすぐに役立ちました。変則的な納期短縮でも、現場と調整しながら無事納品できたときは達成感があります。今後も経験を積みながら、周りから信頼される仕事をしていきたいと思っています。

県内 製造業勤務

現在の仕事は伝票の入力などのオペレーション業務が主体です。多いときは50件を超える伝票を時間内に処理しなければならないのでたいへんですが、学校で実際にパソコンを使う授業が多かったので、その点は今とても役にたっています。 もっと金融の知識を深めて、お客様と直接窓口で応対できるようになるのがこれからの目標です。 学生時代はみんなと一緒に資格取得にチャレンジしました。そんな雰囲気が富山短大の良さだと思いますね。

県内 銀行業勤務

私はホテルに絞って就職活動をしました。先生や就職支援センターの方がきめ細かく熱心にサポートしてくれたおかげで夢を実現できたと思って感謝しています。 フロントでお客様と直接応対する仕事ですから、言葉づかいには気をつけていますね。当たり前のことを、心をこめて言うのが大切だと思います。 お客様から「ありがとう」「また来るよ」の声をいただくとこちらもうれしくなります。それが、この仕事のなんともいえないやりがいなんです。

県内 ホテル業勤務

在学中に学んだコンピュータ関係は、日程表・見積書などを作成する時に役立っています。マナー関係もとても大切なことで、在学中に学んで本当に良かったと思います。 お客様から「楽しい旅行ができたよ、ありがとう」と言われると、すごくうれしいですし、やりがいを感じます。 これからもお客様に満足いただけるように頑張っていきたいと思います。

県内 旅行業勤務

私が短大に通っていた頃にも、コンピュータの授業がありました。そこで学んだコンピュータの基礎的な知識が、就職してからとても役立ちましたね。 今の仕事は、県内外の地方自治体向けのシステム開発です。お客様の要望を聞き、設計から製作、納品までを担当しています。 納品後に「便利になった」というお客様の声を聞くと、苦労したかいがあったな、とうれしくなります。今後は企業向けのシステム開発にも携わってみたいですね。 経営情報学科の豊富なカリキュラムは、どこに就職するにしても必ず役に立つはず。2年という期間で集中して自分を磨いていってほしいですね。

県内 情報サービス業勤務

現在は、帳票作成や為替業務など、主に窓口でお客様から受け付けた業務の事務処理を担当。富山短大ではコンピュータスキルはもちろん、電話対応などの言葉づかい、手紙の書き方など、ビジネスマナーもしっかり学ぶことができ、今の仕事の上でとても役立っています。銀行では、日々変化するさまざまな業務や、多岐にわたる商品の知識を身につけることがとても重要です。投資信託や生命保険などの商品についても勉強しながら、順次、資格も取得中です。今後もさらにお客様に喜んでいただけるよう、レベルアップをめざし努力を続けていきたいですね。

県内 銀行業勤務

経営情報学科