資料請求 close
検索
資料請求

学習内容・成果

カリキュラム

1年次
教養
科目
教養科目
  • 現代社会と人間
  • 図書館概論
  • 大学教育と学修
  • ITリテラシー
  • 日本語表現
  • 表現・コミュニケーション技法
  • 運動と健康
  • 健康スポーツⅠ・Ⅱ
外国語科目
  • 総合英語Ⅰ・Ⅱ
  • 英語リーディング特講Ⅰ・Ⅱ
  • 中国語Ⅰ・Ⅱ
演習 教養演習Ⅰ・Ⅱ
専門
科目
経済

経営科目
  • 経済学の基礎
  • 日本経済論
  • 経営学の基礎
  • 現代企業と社会
  • 経済・経営学特講
  • 経済学特講
会計科目
  • 会計学Ⅰ・Ⅱ
  • 簿記論
  • 簿記演習Ⅰ
ビジネス実務

キャリア科目
  • ビジネス実務演習Ⅰ・Ⅱ
  • キャリア・デザイン講座
  • キャリア形成支援講座
  • インターンシップA・B・C
情報科目
  • 情報処理概論
  • コンピュータ概論
  • 図書館情報技術論
  • 日本語文書処理演習Ⅰ・Ⅱ
  • 表計算演習Ⅰ・Ⅱ
  • プログラミング基礎論
  • ウェブデザイン基礎演習Ⅰ・Ⅱ
図書館司書課程
  • 図書館概論
  • 図書・図書館史
  • 図書館サービス概論
  • 児童サービス論
  • 図書館情報資源概論
  • 図書館情報技術論
2年次
教養
科目
教養科目
  • 現代社会と新聞
  • 生涯学習概論
外国語科目
  • 中国語Ⅲ・Ⅳ
専門
科目
経済

経営科目
  • 国際経済論
  • 金融論
  • マーケティング演習
  • 経営管理論
  • 経営学特講
会計科目
  • 簿記演習Ⅱ
  • 原価計算
  • 原価計算演習
  • 財務会計
  • 財務会計演習
  • 管理会計
ビジネス実務

キャリア科目
  • ビジネス実務演習Ⅲ
  • ビジネス実務活用演習
  • ビジネス英語Ⅰ・Ⅱ
  • 秘書実務演習Ⅰ・Ⅱ
情報科目
  • 情報システム論
  • 日本語文書処理演習Ⅲ
  • 表計算演習Ⅲ
  • 上級表計算演習
  • ビジネスデータ活用演習
  • データベース基礎論
  • プログラミング演習Ⅰ・Ⅱ
  • ウェブデザイン論
  • ウェブデザイン応用演習Ⅰ・Ⅱ
  • ウェブプログラミング演習Ⅰ・Ⅱ
  • デザイン論
演習 専門演習Ⅰ・Ⅱ
図書館司書課程
  • 生涯学習概論
  • 図書館制度・経営論
  • 情報サービス論
  • 情報サービス演習Ⅰ・Ⅱ
  • 情報資源組織論
  • 情報資源組織演習Ⅰ・Ⅱ
  • 図書館情報資源特論

学習の成果

2年間の集大成として学生自ら研究テーマを設定し、自ら考え、行動するという能動的な学習を行い、その成果を演習報告書にまとめます。

2018(平成30)年度の研究内容と指導教員

指導教員 テーマ
木元 清明 1 ZOZOの人気の秘密
2 個性がないという個性で勝ち残る無印良品
3 なぜ売れ続けている!? インスタント食品の秘密
4 東京ディズニーリゾートの永続性
5 多様化するドラッグストアは、今後どのように生き残るのか
大﨑 佑一 1 指数平滑法を用いた電子部品業界の売上高需要予測 ~株式会社村田製作所,京セラ株式会社,TDK株式会社について~
2 移動平均法を用いた保険会社2社の契約件数の推移の比較
3 Microsoft Office Specialis Excel(MOS)検定取得への挑戦
4 MOS検定のExpertレベルへの挑戦
5 Excel VBAを用いた株価データの分析
6 Accessを用いた就職活動支援システムの構築
7 Webデザインを用いたWebページの再構築~Yahoo!! Japanポータルサイトのユーザビリティの向上~
大門 信吾 1 多発性硬化症と難病について
2 短大生の職業志向の実態について
3 短大生の社会的体格不安尺度とBMIとの関連性について
4 短大生の健康生活スキル評価尺度と体調尺度との関連性について
5 短大生の心理的対処能力の実態について
6 心理的対処能力検査におけるタイプA行動パターンの特徴についてー短大生の場合ー
三上 雅弘 1 NHKニュース7を聴くⅠ
2 NHKニュース7を聴くⅡ
3 NHKニュース7を聴くⅢ
4 NHKニュース7を聴くⅣ
小西 孝史 1 PR動画における音声の違いが与える影響とその効果に関する研究
2 富山短期大学のPR動画におけるヒトが好感を持てる効果音の研究
加納 輝尚 1 私鉄の財務分析~東急と地鉄を比較して~
2 タイヤ業界の財務分析~ブリヂストンを中心に~
3 携帯電話業界の財務分析~NTT docomoを中心に~
4 衣料品業界の財務分析~ネット通販ZOZOと店舗販売ユニクロを比較して~
5 おもちゃ業界の財務分析~バンダイナムコとタカラトミーを比較して~
高木 綾子 1 人間とロボットが協働する「おもてなし」に関する研究
2 富山県のインバウンド対応の課題と現状
3 ブライダル業界で生き残りを図るために必要な戦略についての一考察
東野 善男 1 第20回図書館総合展に参加して
2 貴重資料の保存方法
3 音を楽しむコンサートが図書館に与える影響
4 出版からみる図書館
5 蔵書の盗難・紛失の実態と防止対策
6 読み聞かせによる児童サービスとデジタル絵本
7 超高齢社会と図書館サービスの変化
8 文字起こしの重要性とその実態
9 ゲームが図書館にもたらす効果
10 図書館が行うビジネス支援~具体的事例と利点~
11 図書館の多様化にともなうゲームの見方
森井泉 仁 1 社会保障費の現状と改革
2 日本人と投資
3 AI導入による銀行業務の変化
4 IoT導入の現状とその問題点
5 「働き方改革」の現状とその取り組み
6 自動運転が人間に与える影響
7 若者の音楽離れ

インターンシップについて

インターンシップとは

インターンシップとは、「学生が在学中に自らの専攻、将来のキャリアに関連した就業体験を行うこと」とされ、事前に学生が取り組む課題を設定し、それに基づいて企業や機関において短期間の実習・研修を行う制度のことです。

本学のインターンシッププログラムは産学官の連携により、学生の夏季休暇中に企業や機関での就業体験を行い、事前研修・事後研修を含めると1年生の入学後から12月までの期間を利用して実施しています(認定単位は1単位~3単位です)。

環日本海環境センター

射水市中央図書館

過去3年間のインターンシップ参加率は約95%以上

企業・機関の皆様へ

富山短期大学経営情報学科の特徴である「三位一体」のキャリア教育では、職場研修の「インターンシップ」と「ビジネス実務関連講座」、外部講師による「キャリアデザイン講座・キャリア支援講座」の連携を図って、将来のキャリア設計を行うとともに、就職活動に必要な実践的能力を身につけることを目標としています。「ビジネス実務関連講座」では、企業組織の仕組みや仕事のやり方、またビジネスマナーやビジネス文書の知識を身につけます。「キャリア講座」では、自らの興味・価値観から始まって、自己分析、企業研究、履歴書・エントリーシートの書き方、面接の受け方等の実践的な訓練を行います。これらの知識や考えを職場で実際に試すのが「インターンシップ」に他なりません。

インターンシップは業種、企業、職種、仕事への理解、社会における基本的マナー、コミュニケーション能力などを肌で感じるとともに、その成果を日頃の学習、就職活動、自分の将来などに活かすことができます。このような有益なインターンシップを実施することができますのは、学生を快く受入れてくださいます企業・機関の方々のご理解のお蔭であり、改めて厚くお礼を申し上げます。また、インターンシップ推進協議会並びに事務局のご指導に深く感謝申し上げます。

本学科では、このような貴重な経験を得た学生達が立派にキャリアを形成し、地域社会に貢献してくれることを願い、より一層の努力をする所存でございます。地域社会の企業・機関の皆様には、今後とも益々のご指導ご鞭撻をお願い申し上げます。

インターンシップについての問い合わせ

〒930-0193 富山市願海寺水口444 富山短期大学 経営情報学科

TEL:(076)436-5181
FAX:(076)436-0133
E-Mail:keijo@toyama-c.ac.jp

求人等についての問い合わせ

〒930-0193 富山市願海寺水口444 富山短期大学 就職支援センター

TEL:(076)436-5162
FAX:(076)436-0133
E-Mail:shushoku@toyama-c.ac.jp

経営情報学科