資料請求 close
検索
資料請求

News

授業紹介:模擬料理教室5(応用栄養学特別実習)

2019年08月06日専攻科食物栄養専攻

 専攻科食物栄養専攻2年生の応用栄養学特別実習の紹介です。

 授業紹介:模擬料理教室1(応用栄養学特別実習)

 授業紹介:模擬料理教室2(応用栄養学特別実習)

 授業紹介:模擬料理教室3(応用栄養学特別実習)

 授業紹介:模擬料理教室4(応用栄養学特別実習)

 管理栄養士や栄養士は、業務で料理教室を担当する場合があります。

 そのため、専攻科食物栄養専攻の2年次に、今まで座学で学んだライフステージ別の栄養管理についての知識を生かして模擬の料理教室を開催する授業「応用栄養学特別実習」を開講しています。

 この授業では、学生たちが順番に講師を務め、テーマや対象者を設定して、授業を進行します。

IMG_0006.JPG

本日のテーマと献立

 5回目となる今回の授業では、食欲が低下することによる栄養失調が問題になっている「高齢期」の方を想定対象者として、「暑い夏も夏バテ知らず!! Caたっぷりごはん」のテーマで、「梅しそおにぎり」、「鯖の南部焼き 生姜あんかけ」、「青梗菜としめじのクリーム煮」、「キウイフルーツ」のメニューで料理教室を実施しました。

IMG_0009.JPG

包丁を使って調理中

⒱

説明を交えながらおにぎりを作成

 高齢期に発症しやすい骨粗しょう症の予防を目的にしてCa(カルシウム)を豊富に含んだ献立を考案しました。

 また、想定する受講者が高齢の方であるため、文字や写真を大きくして分かりやすくするなどの工夫もされていました。

IMG_0016.JPG

完成した料理

 最終回となる次回は、「スポーツ栄養」がテーマです。ご期待ください!