資料請求 close
検索
資料請求

News

授業紹介:模擬料理教室4(応用栄養学特別実習)

2019年07月26日専攻科食物栄養専攻

 専攻科食物栄養専攻2年生の応用栄養学特別実習の紹介です。

 授業紹介:模擬料理教室1(応用栄養学特別実習)

 授業紹介:模擬料理教室2(応用栄養学特別実習)

 授業紹介:模擬料理教室3(応用栄養学特別実習)

 管理栄養士や栄養士は、業務で料理教室を担当する場合があります。

 そのため、専攻科食物栄養専攻の2年次では、今まで座学で学んだライフステージ別の栄養管理についての知識を生かして模擬の料理教室を開催する授業「応用栄養学特別実習」を開講しています。

 この授業では、順番に講師を務める学生たちが、テーマや対象者を設定して、授業を進行します。

 4回目となる今回は、出産後の「授乳期」の女性を対象として「かんたん!すぐできる!アレンジ無限大レシピ♪ 」のテーマで、鶏肉を使用した料理教室を行いました。

IMG_4811.JPG

本日のテーマとメニュー

IMG_1641.JPG

メニューのコンセプト

 産後の忙しい時期の栄養不足を回避するために、作り置きができる「基本の塩チキン」を作ることを提案しました。

 さらに「基本の塩チキン」を使って簡単にアレンジができる「たっぷり野菜とチキンのスープ」、「蒸し鶏のごまだれかけ」の2品目を考案しました。

 電子レンジを使って簡単に調理ができるうえに栄養素が豊富なメニューです。講師役の学生たちは、緊張することなく丁寧に説明をしていました。

IMG_4811.JPG

疲労回復効果の説明

IMG_4977.JPG

鉄分摂取の重要性を紹介

IMG_4979.jpg

 次回は、「高齢期」をテーマにした料理教室です。ご期待ください!