資料請求 close
検索
資料請求

食物栄養学科

人をしあわせにする、
栄養士に

1

学びを深めるために整えられた
調理· 研究設備

Tomitanには専門的な学びを深めるための環境が整っています。調理実習室では、テレビカメラを活用し、師範を行う教員の手元を大きなモニターに映しながら実習を進めており、細部まで理解を深めることができています。また、一度に150食以上の給食を作ることのできる給食実習室や、食品・栄養の研究に使用する設備も整っています。Tomitanでは、専攻科食物栄養専攻で管理栄養士をめざすこともできるため、四年制大学に相当する研究設備や機器を使用しながら、確かな知識と技術を身につけていきます。

2

トミタンスイーツラボをとおした
地域との交流活動

トミタンスイーツラボは、「栄養士の卵たちのチカラ」をコンセプトに、食に関するさまざまな活動を行う学生ユニットです。活動内容は学生が主体となって考えており、昨年度は、県内児童福祉施設での食育交流活動と、大学祭での自作スイーツの販売を行いました。食に関する知識を深めるだけでなく、責任感やコミュニケーション能力を育む学びの場にもなっています。トミタンスイーツラボで、多くの生きた学びを経験し、豊かな人間性を身につけましょう。