資料請求 close
検索
資料請求

News

経営情報学科1年生インターンシップ奮闘中

2020年09月15日経営情報学科

 毎年、夏季休業期間中に経営情報学科の1年生は、インターンシップで就業体験に挑みます。

 今年も1年生のほぼ全員が富山県内の企業などでインターンシップに参加しており、今後の就職活動に生かすために、企業精神や経営理念などを学ぶとともに、体験をとおして働く意義などを学んでいます。

 温泉旅館でのインターンシップに挑戦した学生たちは、お客様をお迎えするための準備や後片づけに汗を流し、お客様から見えないおもてなしの現場を体験しました。

 おしぼりを一枚ずつ丁寧に折り畳んだり、指紋ひとつ残さない客室の清掃作業をとおして、接客業の極意を学び取りました。

インターンシップ温泉旅館4.jpeg

おしぼりを畳む

インターンシップ温泉旅館3.jpeg

完成!

インターンシップ温泉旅館5.jpeg

指紋ひとつ残さない清掃

 インターンシップ終了後には、笑顔で学修成果を報告し、報告書を提出してくれました。

経営情報学科
  • 普段、接客される側では分からなかった、隅々まで行き届いた「おもてなしの心」を理解することができ、感動しました。

  • 働いている方々がとても仲良くされており、働く環境の重要性を学ぶことができました。

 今月末から後期授業がスタートし、徐々に就職活動も始動していきます。インターンシップでの貴重な体験を、夢の実現に向けて活用してもらいたいと考えています。

 ひと回り成長した学生たちに会えることを今から楽しみにしています。

 最後に、今年は、新型コロナウィルスの影響でインターンシップ期間の短縮などもありましたが、学生のために体験内容を工夫して受け入れにご尽力いただきました。ご協力いただきました皆さまに、心から感謝を申し上げます。