資料請求 close
検索
資料請求

News

給食管理実習が始まりました!

2020年06月26日食物栄養学科

 新型コロナウイルス感染症の自粛解除を受け、対面での実習や実験を再開しました。

 食物栄養学科では、安全に調理実習を進めるためのガイドラインを作成し、学生に周知した上で、給食管理実習や調理学実習を実施しています。

 2年生は、授業科目「給食管理実習」で45人分の食事を作っています。

 遠隔授業期間中に学んだ内容を踏まえて、実際に給食実習室で大量調理を行うための機器を動かしながら、協力して実習に取り組んでいます。

1.jpg

給食の調理中の様子

 学生たちは、頭の中では理解しているつもりであっても、実際に行動してみることで分かることがたくさんあるようで、「百聞は一見に如かず」という言葉を、身をもって体験している様子です。

 また、チームワークの重要性も理解できたようで、お互いに助け合って実習を進めており、実習のたびに新しい体験や学習を積み重ね、栄養士としてのスキルを身につけています。

2.jpg

できあがった料理

学生たちの感想
  • キャベツの千切りを大量に作るには、根性がいると思いました。もっと包丁技術を高めたいです。

  • 準備や片づけ作業も、やるべきことがたくさんあって、とても大変だと分かりました。

3.jpg

試食中の様子

 大量調理を行った後は、静かに食べることを約束して試食をしています。

 コロナウイルスに負けず、実習が続けられるように、学生たちも努力しています。