資料請求 close
検索
資料請求

News

就職活動について2年生から後輩へエール

2020年12月15日幼児教育学科

 2020(令和2)年12月7日(月)、幼児教育学科1年生の進路指導の一環として、「就職活動について2年生からのアドバイスを聞く会」を開催しました。

 これから就職活動(保育専門職)を行っていく1年生にとって、2年生から勉強方法や活動内容などの体験談を聞くことは、就職に関する知識や理解を深めて、今後の参考とする貴重な機会です。

 公立・私立の保育所、認定こども園や福祉施設に保育専門職として就職が内定している2年生5名が、就職に向けての心構えや活動の進め方についてアドバイスを行いました。

5ヶ所の私立園を見学し、じっくり受験先を決めました

5つの園を見学し、じっくり受験先を決めました

 

 2年生たちは、就職先を志望した動機、採用試験に向けて準備を始めた時期や勉強の方法など、それぞれの経験を振り返って具体的にアドバイスするなど、1年生に向けてエールを送ってくれました。

1年次の保育所3歳未満児実習が決め手になりました

1年次の保育所での3歳未満児実習が決め手になりました

施設で働いている方々の人柄に惹かれました

施設で働いている方々の人柄に惹かれました

★DSC07509.JPG

先輩の話に聞き入る1年生

公務員試験対策に使用した問題集を紹介

公務員試験対策に使用した問題集を紹介

 1年生は、先輩からのアドバイスやエールを受け止め、自身の進路について考えるきっかけとなったようです。

 

 保育者養成53年の伝統と実績をもつ富山短期大学幼児教育学科では、先輩から後輩へと大切なことが脈々と受け継がれています。