資料請求 close
検索
資料請求

News

Zoomを使ってホームルームを開催しています!

2020年05月01日健康福祉学科

 2020(令和2)年4月28日(火)と5月1日(金)の両日、健康福祉学科1年生を対象に、Zoomを利用したホームルームを開催しました。

 学生たちは、新型コロナ感染予防対策として、入学式・オリエンテーション後は自宅学習の状態が続いており、不安の声も聞かれます。

 そこで、4月下旬から学年ごとにホームルームを実施しています。

 遠隔授業開始に向けて、学生たちの通信環境の確認を行うことやZoomの操作への慣れることだけでなく、学生がみんなの顔を見ることで、不安を解消して安心できるように努めています。

 ホームルームでは、担任の毛利 講師が中心になって、学生一人ひとりから遠隔授業についての不安や疑問そして思いを聞きました。

 学生からは、授業開始に向けての具体的な質問が多く、授業を受ける日を心待ちにしていることが分かりました。学生たちの思いを授業に反映させることで、学びやすい環境を整えていきたいと思います。

ar.jpg
aq.jpg

学生たちの感想
  • 福祉、介護のことを学ぶことが楽しみです。予習・復習を頑張りたいと思います。

  • オンラインの授業は初めてなので、早く慣れていきたいです。

  • Zoomでは顔と名前が映るので、みんなのことを覚えやすいと感じました。

  • Zoomに入るのに時間がかかったので、スムーズに入れるようになりたいです。

  • 時間割がどのようになるのか知りたいです。

  • 体調に気をつけて頑張ります。

 健康福祉学科では、連休明けの2020(令和2)年5月7日(木)から遠隔授業を実施します。

 初めて行うことになる遠隔授業ですが、学生に寄り添う授業を展開できるよう模索しながら、進めていきたいと考えています。