資料請求 close
検索
資料請求

News

高等学校と介護福祉士養成校との福祉教育懇談会を開催しました

2020年03月02日健康福祉学科

 2020(令和2)225日(火)、パレブラン高志会館で、富山県介護福祉士養成校協会(会長:富山短期大学 学長 宮田 伸朗)が主催する「高等学校と介護福祉士養成校との教育課程懇談会」が開催されました。

 この懇談会は、県内の高等学校と介護福祉士養成校が、学校における福祉教育、福祉・介護現場における人材確保や処遇改善、福祉・介護をめぐる施策の動向などについての情報共有と意見交換を行い、相互理解と連携の促進を図るものです。

 当日は、県内高等学校の家庭科・福祉科・地歴公民科担当の先生、進路指導担当の先生、介護福祉士養成校の教員、行政、社会福祉法人の運営者が参加しました。

【懇談会の内容】

  1. 開会の挨拶 富山県介護福祉士養成校協会 宮田 伸朗 会長
  2. 報告1 「元気とやま福祉人材確保・応援支援プロジェクト事業」
    富山県厚生部厚生企画課 主幹・地域共生福祉係長 宮脇 健一 氏
  3. 報告2 「福祉人材確保に向けた取組み」
    富山県健康・福祉人材センター 係長 大畑 正理 氏
    富山県健康・福祉人材センター 主任 今市 佳代 氏
  4. 報告3 「ひみ福祉会における介護職員の処遇改善の取組み」
    社会福祉法人ひみ福祉会 特別養護老人ホーム すわ苑 副施設長 井山 悟 氏
    実務者研修センター指導員 好川 貴治 氏
  5. 報告4-1 「介護福祉士養成施設卒業者への国家資格義務付けに係る経過措置の延長について」
    報告4-2 「養成校による高校生への福祉・介護出前講座の紹介」
    富山県介護福祉士養成校協会 事務局長 小平 達夫 (富山短期大学)
  6. 意見交換・質疑応答

 高等学校の先生方から積極的なご意見や質問をいただき、行政・社会福祉法人・養成校の参加者と活発な意見交換が行われ、盛況のうち閉会となりました。

 今回の忌憚のないご意見を参考にして、今後も、富山県介護福祉士養成校協会は、富山県内の介護人材の輩出に向けて積極的な活動を展開していきます。