資料請求 close
検索
資料請求

News

授業「保育内容(健康)」でフラッグカバディをプレーしました

2019年12月17日幼児教育学科

 2019(令和元)年12月4日(水)、幼児教育学科2年「保育内容(健康)」の授業で、子どもが夢中になる運動遊びの実践として「フラッグカバディ」を楽しみました。  

 「フラッグカバディ」は、しっぽとり鬼ごっこ、アメリカンフットボール、インドのカバディの要素を合わせたオリジナルの運動遊びです。

       「カバディ」「カバディ」「カバディ」と叫びながら息の続くまでがプレー継続時間です

 相手に、「触られないようにタッチして戻ってくる動き」を基本にゲームを進めます。

 この動きは、多くのスポーツの場面や日常生活の突発的な出来事で、反射的に身をかわすために身につけておきたい動作です。

 遊びの楽しさだけではなく、グループでの作戦会議(ハドル)や応援を創意工夫する楽しさも体験することができました。