資料請求 close
検索
資料請求

News

「夏ジビエ レシピコンテスト」で学生4名が入賞しました!

2019年11月07日食物栄養学科

 2019(令和元)年7月16日(火)から9月4日(水)に募集が行われた、富山県主催の「夏ジビエ レシピコンテスト」で、本学食物栄養学科と専攻科食物栄養専攻の学生4名が入賞しました。

 このコンテストは、農作物被害をもたらすイノシシの捕獲の強化に取り組む中、捕獲したイノシシ等を食肉利用するため、安全で良質な「とやまジビエ」として普及・推進を図っており、イノシシの捕獲が最も多くなる8月から10月に捕獲されたイノシシ肉を使ったレシピを募集されたものです。

 全205件の応募の中から審査会で10作品が入賞となり、本学の学生4名のレシピが選出されました。

【本学からの受賞者】

所 属 氏 名   レシピ名 
専攻科食物栄養専攻 1年 清水 実生 夏野菜とジビエのヘルシーカツレツ梅肉添え
専攻科食物栄養専攻 1年 卒田 冴 イノシシ肉とキャベツのロールカツ
食物栄養学科 1年 クレショリ 可央梨 いのしし de スパイシーケバブ
食物栄養学科 1年 村井 千優梨 イノシシ肉の彩り野菜の自家製デミグラスソース煮

【外部リンク】

 富山県Webサイト:「夏ジビエ レシピコンテスト」の開催について

 富山県Webサイト:「夏ジビエ レシピコンテスト」表彰式について(PDF)

 

 表彰式は、10月26日(土)に開催された「越中とやま食の王国フェスタ2019~秋の陣~」で行われ、本学の学生4名を代表して食物栄養学科1年の 村井 千優梨 さんが出席し、表彰を受けました。

PA260375.JPG

表彰式の様子

 入賞した10作品は、「夏ジビエ レシピブック」に掲載されており、会場で配布されました。

 このレシピブックには、料理や栄養のプロが選んだレシピが掲載されていますので、ぜひジビエ料理を楽しんで作ってみてください。