資料請求 close
検索
資料請求

News

モデルオーディションの撮影で子どもたちをサポートしました

2019年10月29日ボランティア活動

 2019年(令和元年)10月14日(月・祝)、幼児教育学科 石動 瑞代 教授 の声かけで幼児教育学科の学生6名が、雑誌「はっぴーママ」の表紙モデルオーディション撮影のサポートを行いました。

 幼児教育学科の学生たちに人気があるボランティア活動です。今回は、ジュートピア富山とジュートピア高岡の2会場で行われました。

DSC_0616.JPG

最初に参加モデルの受付を行いました

 受付は、屋外のテントで実施しました。当日は雨が降っていたため、運営スタッフの方が、来場されたモデルの方の濡れた傘を置く場所を用意するとともに、傘をお持ちでない方には濡れないように貸し出しをするなどの配慮をされており、細かな心配りに対して心が温まりました。

DSC_0628 - コピー.JPG

撮影スタート♪

IMG_1125 - コピー.jpeg

大好きなアンパンマンも応援してるよ

 学生たちは、どうしたら子どもたちが笑って楽しんでくれるのかを考えながら、笑顔で接することを心掛けました。子どもの大好きなキャラクターの人形を使って話しかけたり、音のなるおもちゃを使って笑顔を引き出すことに努めました。

IMG_1121.jpeg

お母さんに抱っこされたら安心したようです

 また、会場で親子の様子を見ていると、子どもたちにとってお母さんやお父さんは最も安心できる存在なのだと改めて感じることができました。

 たくさんの子どもたちの笑顔をみることができ、楽しく充実したボランティア活動の一日となりました。