資料請求 close
検索
資料請求

News

保育実習に向けて2年生から1年生へアドバイス

2019年08月08日幼児教育学科

 2019(令和元)年7月26日(金)、保育実習連絡会を開催しました。

 この連絡会は、「保育実習指導」の一環として行い、幼児教育学科の1、2年生が地域別の19グループに分かれて、保育実習を終えた2年生から、これから実習を控えている1年生に対して、体験談や経験に基づくアドバイスをするものです。

 2年生は、実習で体験したことを省みて整理することと、その内容を1年生に伝えることをとおして、自己課題の明確化につなげることを目的としています。

 1年生は、2年生の体験談を聞くことで、今後の実習に向けての心構えや目標を持ってもらうことを狙いとしています。

★DSC02599.JPG

実習で使用した教材を紹介する2年生

★DSC02653.JPG

手作り教材に見入る1年生

★DSC02611.JPG

実習に臨む際の心構えなどを語ります

 当日は、2年生が体験談や手作り教材の紹介などを行いました。さまざまな質問をする1年生に対して、アドバイスを交えて丁寧に回答をしている様子が見られました。

 1年生は今後の実習に生かすために、先輩の話に真剣に耳を傾けながらメモをとっていました。

 このように、富山短期大学幼児教育学科では、先輩から後輩へ実習に向けた大切な事柄が受け継がれています。

★DSC02376.jpg

パネルシアター

DSC02385.JPG

歌に合わせて使用するペープサート

DSC02377.JPG

表情豊かなキャラクターたち