資料請求 close
検索
資料請求

News

冷凍食品講習会を実施しました

2019年06月07日食物栄養学科

 2019(令和元)年6月1日(土)、食物栄養学科1年生を対象に冷凍食品講習会を実施しました。

 冷凍食品は家庭だけでなく、大量調理の現場でも多く使用されています。将来、栄養士として働く際に、適切に冷凍食材の取り扱いができるように、冷凍食品の正しい知識や調理方法を身につけることを目的として、毎年講習会を実施しています。

 今年は、一般社団法人日本冷凍食品協会から 山下 広嗣 先生と 吉田 奈美 先生をお招きして、講演とデモンストレーションを行っていただき、冷凍食品の4つの定義や冷凍食品ごとの適切な解凍方法などの取り扱い方を教えていただきました。

1.jpg

「冷凍食品の基礎知識」を学ぶ

2.jpg

デモンストレーションの様子

 続いて、調理実習を行いました。冷凍食品の特徴をふまえた調理のポイントや注意点などを先生方にアドバイスをいただくことで、手際よく料理の品数を増やすことができました。

学生の感想
  • 冷凍食品は、手軽に調理することが可能であることや廃棄物が出る量が少ないことなど、とても便利で使い勝手が良い食材であることを改めて理解できました。

  • それぞれの冷凍食品に適する解凍方法があることが分かりました。適切な方法で解凍することを心がけて、品質を損なわないよう気をつけて利用したいです。