資料請求 close
検索
資料請求

News

富山県厚生部へ富山県介護福祉士養成校協会が要望書を提出しました

2019年01月22日健康福祉学科

 2019(平成31)年1月18日(金)、 富山県介護福祉士養成校協会(会長:富山短期大学 学長 宮田 伸朗)が、富山県に対して、介護福祉士養成教育(福祉・介護人材確保対策)の充実に関する5点の事項をまとめた要望書を提出しました。

 当日は、長谷川 校長(富山医療福祉専門学校)、高村 校長(北陸ビジネス福祉専門学校)、炭谷 学長(富山福祉短期大学)も出席しました。

IMG_2731A.JPG 要望書を前田厚生部長に手渡す宮田会長
IMG_2739.JPG 県厚生部・県教委・県商工労働部の関係各課への申し入れと回答

介護福祉士養成教育に関する要望内容
  • 中高生に対する福祉体験活動やキャリア教育の充実強化を要望します。

  • 介護福祉士等修学資金貸付制度運営・拡充を要望します。

  • 介護福祉士養成離職者訓練(委託訓練)事業の継続実施を要望します。

  • 富山県福祉人材確保対策事業の充実を要望します。

  • 外国人留学生に関する各種支援策の充実を要望します。

 話し合いの時間をいただき、関係各課から前向きな回答をいただきました。返答に対する感謝と同時に、富山県介護福祉士養成校協会が一丸となって、引き続き富山県の介護福祉士養成に邁進して参ります。