資料請求 close
検索
資料請求

News

難関検定にダブル合格しました!

2018年10月16日経営情報学科

 経営情報学科の2年生が、秘書検定準1級合格に引き続き、サービス接遇検定1級に見事合格しました。

 実務技能検定協会が実施するサービス接遇検定は、3級、2級、準1級、そして最高級の1級があり、サービス業務に対する心構え、対人心理の理解、応対の技術、正しい日本語、立ち居振る舞いなどを審査されます。

 1級の試験は、筆記試験だけでなく面接試験もあり、合格率はおよそ30%(過去5回平均:検定協会発表)です。そのため、受験者は、ホテルや会社の受付などに勤めている社会人がほとんどです。

サービス接遇検定1級合格.jpeg

 そのような難関検定を初回で合格した学生は、 「合格の知らせを受けてびっくりしました。実は、面接試験の受験地が名古屋だったのですが、台風の影響で特急もバスも運休となり、電車を乗り継いでようやくたどり着きました。泣きそうになっている私に声を掛けてくれた多くの方々の優しさが忘れられません。この「合格」と今後の行動で恩返しをしていきたいと思います。」と、笑顔で語ってくれました。本当におめでとうございます。