資料請求 close
検索
資料請求 インターネット出願

News

【授業紹介】保育の場で活躍する先輩と語る会

2021年07月19日幼児教育学科

 2021(令和3)年7月14日(水)、幼児教育学科2年生の進路指導の一環として、「就職について先輩と語る会」を開催しました。

 この会は、本学幼児教育学科の卒業後、保育所、幼保連携型認定こども園や福祉施設に就職して活躍している先輩方を招いて、就職活動におけるアドバイスを話してもらうとともに、実際の仕事に関する生き生きとした日常の経験を在学生に伝えてもらうというものです。

 お招きしたのは、富山市ひかり保育園、富山県リハビリテーション病院・こども支援センター、認定こども園こばと幼稚園にそれぞれ勤務する先輩3名です。

本学を卒業して活躍する社会人4年目の先輩方

本学を卒業して活躍する社会人4年目の先輩方

 先輩方からは、これから就職先を考えるにあたってのアドバイスや、今の仕事に対するやりがい、学生時代にやっておくとよいことなどについて熱く語っていただきました。

子どもたちと毎日過ごすことが何より楽しいです

子どもたちと毎日過ごすことが何より楽しいです

実習先で出会った子どもたちの姿に魅了され就職を決めました

実習先で出会った子どもたちの姿に魅了され就職を決めました

就活の第一歩は、行きたい園や施設のことをまず「知る」ことから!

就活の第一歩は、行きたい園や施設のことをまず「知る」ことから!

 後半は、教員や学生からの素朴な疑問や質問を、先輩たちに答えてもらう時間を設けました。  

 卒業生の3名は、先輩として学生に深い愛情をもって、丁寧に回答をしてくれました。

 2年生は、就職活動の本格始動を目前に控えています。不安もあるでしょうが、ここで自分の夢を再確認して、保育者となるための大事な心構えや学びについて考えることができたものと感じています。

個別の質問に、資料を用いて丁寧に答える先輩

個別の質問に、資料を用いて丁寧に答える先輩