資料請求 close
検索
資料請求

News

「第4回野菜摂取応援レシピ大賞」で特別賞を受賞しました!

2020年12月14日専攻科食物栄養専攻

 株式会社ドクターズプラザが主催した「第4回野菜摂取応援レシピ大賞 ~キャベツを使ったレシピ~」で、専攻科食物栄養専攻2年生の 卒田 冴 さんが考案した「ふわふわキャベツカツ」が特別賞に選ばれました。

 「平成30年国民健康・栄養調査結果(概要・厚生労働省)」によると、いずれの性別・年代でも1日の野菜摂取目標値の350gには至っていないことが報告されており、このコンテストは、野菜不足の解消の一助として「食材(メインの野菜)」の「栄養素」や「機能性成分」等を学ぶことで野菜摂取の必要性について考える機会となることを目的とされています。

 第4回目となる今回は、年間にわたって安定した供給が行われており、国内生産量1位である「キャベツ」をメインにしたレシピが募集されました。

 外部リンク:「野菜摂取応援レシピ大賞~キャベツを使ったレシピ~」(ドクターズプラザ Webサイト)

IMG_2587 (2).JPG

特別賞を受賞した卒田さん

 全国から714点の応募があり、2020(令和2)年11月20日(金)には、東京都で最終審査が行われる予定でしたが、新型コロナウイルスの感染が広まっている状況を踏まえ、書類審査のみで受賞作品を決定されることになりました。

 卒田さんが考案したレシピは、見た目やおいしさを重視するだけでなく、キャベツに含まれる栄養素にもしっかりと着目したものであり、食物栄養学科と専攻科食物栄養専攻で学んだ栄養学の知識が十分に生かされた料理です。

 下のハイパーリンク先に、レシピが掲載されておりますので、ぜひ一度作ってみてください。

 外部リンク:ふわふわキャベツカツ(ドクターズプラザ Webサイト)