資料請求 close
検索
資料請求

News

第38回富山県私学祭で作品展示を行いました!

2020年12月09日学生支援課

 2020(令和2)年12月5日(土)~7日(月)の3日間、富山県民会館地階展示室で、富山県私立学校連絡協議会が主催する第38回富山県私学祭(美術展)が開催されました。

 今年度は、新型コロナウイルス感染症の影響もあり、入場時には体調のチェックと検温、手指消毒の徹底など、万全の対策を行い実施されました。

 富山県私学祭は、富山県内の私立で運営されている大学、短期大学、専修学校、高等学校、中学校、幼稚園、認定こども園の計44校・施設から学生、生徒、園児の活動を紹介する催しで、今年は例年開催していたワークショップが中止となり、282点の作品展示が行われました。

IMG_3226.JPG

 12月5日(土)9:45から挙行された開場式では、富山県私学祭実行委員長である本学 学生部長の 立島 真 教授が開会宣言を行いました。
 続いて、関係者と本学の代表学生を含む参加校の代表学生たちがテープカットを行い、私学祭が華々しく開会しました。

IMG_3176.JPG

 本学からは、例年展示を行っている幼児教育学科の学生の作品だけではなく、フォトサークルの学生たちが撮影した写真の展示を初めて行いました。

 『レンズ越しの世界』と題した学生の瑞々しい感性による写真の展示や、幼児教育学科学生による多彩な作品は、子どもたちや観覧者の方々に大変好評で、多くの方が足を止めて作品を観賞されていました。