資料請求 close
検索
資料請求

News

「ケアクラーク技能認定試験」に10名が合格しました

2020年12月07日健康福祉学科

 2020(令和2)年927日(日)に実施された 一般財団法人 日本医療教育財団の「ケアクラーク技能認定試験」で、健康福祉学科2年生10名が合格しました。

 この認定試験は、介護報酬請求の事務業務や窓口業務など、介護現場の事務職に求められる能力を備えていることを証明するものです。

 本学科では、福祉の学びを基盤に持つ事務的な能力の育成にも取り組んでいます。

合格者の喜びの声
  • 合格したいという気持ちが強く、一生懸命に勉強したので、合格が分かった時はとても嬉しかったです。特に、夏季休業期間中の「試験対策講座」で先生に丁寧に教えていただいたことで、当日は余裕をもって挑むことができました。次は、医療事務の技能審査試験があるので、ダブル合格に向けて頑張ります。

  • 1年生の時は、介護事務の授業が難しいと感じていましたが、認定試験直前の対策講座で理解が深まりました。先生のおかげで合格することができました。ありがとうございました。少しずつ身につけていくことができました

  • 初めて介護事務の授業を受けた時は、全く理解できませんでした。合格できるのか不安でしたが、分からない箇所をそのままにせず、友だちや先生に聞いて理解すること、何度もレセプトを書くこと、何回も繰り返し解くことなどの積み重ねが合格につながったものと思います。先生には細かいところまで、全員が分かるように丁寧に教えていただきました。次に受検する医療事務技能審査試験も、みんなで助け合いながら頑張りたいです!