資料請求 close
検索
資料請求

News

後期授業を開始しました

2020年10月01日経営情報学科

 2020(令和2)年9月25日(金)に、後期オリエンテーションを実施し、9月28日(月)から後期の授業を開始しました。

 後期も、新型コロナウイルス感染症への対策を実施したうえで対面授業を行います。

 感染を防止するためには、学生たちは授業時間以外にもお互いの感染リスク防止行動を常に意識する必要があるため、以下のとおり注意喚起を行いました。

    1. 常時マスクの着用、頻繁な手指消毒の励行
    2. 1つの机を挟んで対面した状況での食事の厳禁
      ※対面して食事する場合、机2つ分を挟んで対面すること
    3. 感染が危惧されるアルバイトに注意
    4. 可能な限り、早期のインフルエンザ予防注射摂取を推奨

 今後、感染拡大によって登校禁止となった場合には、即日にオンライン授業に切り替えることになります。一人ひとりが感染拡大の防止を意識し、「risk 0」であることを認識して行動することが非常に重要になります。

 このような状況の中でも、1年生の後期には就職活動が本格的に始まります。

 そこで、オリエンテーション当日に、コロナ禍での就職活動の現状や就職活動における心構えについての説明を行いました。

 学生たちは、話に耳を傾けながらしっかりとメモを取り、就職活動に向けて意識を高めている様子でした。

R0010499.JPG

メモを取る学生

R0010487.JPG

就職活動における心構え

R0010507.JPG

コロナ禍と就職活動の現状

 また、2年生のオリエンテーションは、1年生と同時登校で3密になるのを防ぐためにオンラインで実施しました。

 2年生の中には、これから本格的に始まる編入学試験を受験する学生がいます。

 そこで、今年度から国立大学へ編入学した先輩を招き、モチベーションを高めてもらいました。1年生の編入学希望者にも、これからの勉強方法について話をしていただきました。

R0010520.JPG

2年生との懇談会

R0010536.JPG

質問をする1年生

 1年生は就職活動や資格検定試験、2年生は卒業研究や編入学試験など、とても内容が充実している後期が始まりました。

 3密を避けることを心掛け、ソーシャルディスタンスを考慮しながら、新型コロナウイルスに感染することなく、充実した学生生活を送ってもらえることを願っています。