資料請求 close
検索
資料請求

News

トミタンスイーツラボ活動報告

2020年09月09日食物栄養学科

 トミタンスイーツラボでは、新型コロナウィルスへの感染防止に留意しながら、ホタルイカを用いた新しい食品の開発を行っています。

 第一弾は、「ホタルイカの世界旅行(韓国編)光るチャンジャ」です。チャンジャは、魚の内臓やにんにく、唐辛子などを一緒に漬けて作るキムチの一種です。

 一般的には、タラの内臓を用いて作られることが多いですが、今回ホタルイカを使用して作り、辛さの中にホタルイカの旨みが混ざり合い、箸が進む一品になりました。

 また、「光るチャンジャ」は、他料理にもアレンジ可能です。

 今回は、韓国風巻きずしの「キンパ」と、絹ごし豆腐の「冷や奴」に組み合わせたアレンジ料理を作りました。

 

1.jpg

アレンジ料理 「光るチャンジャのキンパ」

2.jpg

アレンジ料理 「冷や奴 ~光るチャンジャのせ~」(写真右)

 今後、さらに改良を進めながら、おいしいアレンジ料理を提案していきたいと考えています。

 なお、今回、使用したホタルイカは、「富山県ほたるいか協会」からご提供いただきました。お礼申し上げます。