資料請求 close
検索
資料請求

News

図書館司書資格の取得をめざす授業の様子

2020年08月07日経営情報学科

 富山短期大学の特長の1つは、 富山県内唯一の司書養成科目開講大学 であることです。

 司書資格を取得するためには、経営情報学科で開講している授業科目を含めた司書課程科目を履修し、単位を修得することが必要です。

 2020(令和2)年度前期に開講している司書課程科目の履修者は、経営情報学科2年生22名と1年生36名です。

 司書課程では、2年間の前期と後期を合わせて16科目を開講しており、これらの開講科目は、卒業単位として認定されないものも多いため、「本が大好き」、「図書館が大好き」という学生たちが受講しています。

 1年生が履修している授業科目「図書館概論」の様子を紹介します。

 この科目は、司書課程の科目を学ぶ上で基礎となる科目です。図書館の種類、役割、現状などを学び、図書館とはどのようなものかを理解します。

 今回の授業では、新聞を使って、書籍広告・書評を探す演習課題に取り組みました。

授業を受けた学生の感想
  • 本について知ることは、自分のためではなく多くの人と本の出会いを手助けするという役割があるということを知ることができました。新聞の書評について実際に探してみて、今まではあまり目を通していなかったこともあり、とても勉強になりました。

  • 今まで新聞などに記載されている本についての記事を読んだことがありませんでした。私が見ていなかっただけで、詳しく見やすく書かれていたことに感動しました。これからは新聞を読むついでにその部分も読んでいくつもりです。

  • 新聞を見ている中で、利用者が本を探しに来るよりも前に準備をしておくということが大切だと感じました。それとともに、世の中の動きをよく理解し、その時にあった本を用意するということも大切なことだと思いました。

 なお、今回の授業などで使用している新聞や雑誌は、後援会のお力添えをいただいて用意しています。

 学生生活の利便性向上や就職の支援だけでなく、授業の運営にも役立てています。

 また、気軽に活字に触れ、世の中の情勢を把握できるよう、A311教室には新聞6種と雑誌2種を揃えています。

【新聞】

 北日本新聞、富山新聞、日本経済新聞、読売新聞、朝日新聞、毎日新聞

【雑誌」
 AERA、週刊ダイヤモンド


 バックナンバーも保管してあるため、ストック機能も果たしています。

 今後も有効に活用していきたいと考えています。