資料請求 close
検索
資料請求

News

遠隔授業が本格的にスタートしました

2020年05月13日経営情報学科

 2020(令和2)年5月11日(月)から、経営情報学科1年生と2年生に向けた遠隔授業が本格的にスタートしました。

 1年生を対象とした初回の授業は、「簿記論」です。

 担当教員の藤野 裕 准教授は、研究室の入口に「オンライン授業中」という掲示を出し、パソコン3台を駆使して授業を展開しました。

 また、2年生の初回の授業は「財務会計」です。

 担当された非常勤講師の飯野先生は、学生が手にする教科書を手元に準備し、画面に向かって呼びかけました。

 各教員はゼミをはじめとする一部の授業で、既にZoomを使用した授業を展開していますが、履修者が100名を超える授業は初めてです。

 教員たちは、トラブルが起こらず授業を進行させることができるか、ドキドキしながら準備を重ねてきました。

学生の感想
  • オンライン授業は最初不安でしたが、普通の学校の授業の雰囲気で分かりやすかったです!

  • 今まで簿記の内容を分からずにいましたが、授業を受けて簿記の大切さが理解できました。

  • 今まで売り上げが多ければお金持ちというイメージを持っていましたが、さまざまな観点から見ないといけないことが分かり、簿記に興味を持ちました。

 初日は、事前に入念な準備を整えてきたことで、大きなトラブルもなく無事に終了することができました。

 新鮮な授業方式ですが、早く通学が可能となり、対面で授業を実施できる日が待ち遠しいです。

 現在は、遠隔での授業ではありますが、学生と富山短大そして教員とは繋がっています。そして、学びも途切れることなく繋ぎ続けていきます。