資料請求 close
検索
資料請求

News

【重要連絡】4月20日(月)以降の授業について

2020年04月16日コロナ感染症対策本部

学生・保護者の皆さまへ

富山短期大学 コロナ感染症対策本部

4月20日(月)以降の授業について

 富山県においても、新型コロナウイルス感染の報道が連日なされており、不安な日々を送っておられることと推察します。

 本学では、ウイルス感染対策を徹底し、一刻も早い授業開始と学生の皆さんに安心して学生生活を送っていただけるように、常時検討を重ねております。

 今後の授業の実施について、本学の基本方針を以下のとおり示します。

 ただし、学科の特性から、その学習内容や可能な授業方法が大きく異なりますので、今後の具体的な予定などについては、近日中に各学科から連絡します。

  1. 授業等について
    本格的な授業開始は、5月7日(木)からとなります。
    4月20日(月)から5月7日(木)までの期間は、学科別オリエンテーション(授業方法の説明、課題指示等)期間として、学科ごとに分散登校などを実施します。詳細については、学科から連絡します。

    20200416路線バス発着時刻表.pdf

  2. 事務窓口対応について
    奨学金や各種証明書の申請、就職や学修の個別指導、特別研究指導などのための登校は、通常どおり対応を行います。

  3. 授業スタイルなどについて
    eラーニングなどで実施できる授業科目は、在宅学修を基本として実施します。
    実施方法に関する詳細は、登校時に学科別に説明します。
    1. Webシラバスを利用したeラーニング方式
    2. 「Zoom」などを活用したオンライン授業
    3. メール利用による課題提供、レポート提出、添削指導、質問対応 など
  4. 実技や実習授業等について
    対面でないと教育効果が上がらない科目は対面授業を実施します。この場合でも、在宅で学修できる部分は、eラーニングなどで実施します。
    なお、登校できない学生には、別途、自宅学修または後日の学修で成果が得られるように配慮をしますのでご安心ください。

  5. 授業開始が遅れた分の授業補充について
    平日の空き時間、土曜・祝日の活用や課題研究などで対応することとします。この方法でも授業時間数が確保できないと判断される場合に備えて、8月中は補講期間とします。

  6. ご自宅のインターネット環境について
    自宅の情報通信環境が整っていない学生に対しては、大学に登校してもらい指導します。

  7. 事務窓口対応について
    自宅待機を要請された学生や体調不良の学生に対して、自宅でも学修できるような配慮を行います。

 以上の方針は、新型コロナウイルス感染拡大防止と皆さんの健康・安全確保のための措置であることをご理解いただき、何かとご不便をおかけしますが、ご協力を重ねてお願いします。

 なお、今後、行政から緊急事態宣言が発令されるなど、状況に変化が生じた場合は再度検討を行い、学生の皆さん宛へのメール送信および本学Webサイトでお知らせします。

【問い合わせ先】

 富山短期大学 学生部 学生支援課
 TEL:076-436-5457

 Eメール:gakusei@toyama-c.ac.jp