資料請求 close
検索
資料請求

News

健康福祉学科は38名の新入学生を迎えました

2020年04月10日健康福祉学科

 2020(令和2)年43日(金)、澄み渡るような青空、桜も開花しうららかな春の日、健康福祉学科に38名が入学しました。

 今年度は、新型コロナウイルス感染症の予防を徹底するため、式典は行わず、学科ごとにオリエンテーションを実施しました。新入学生たちは、マスクを着用して出席しました。

 オリエンテーションでは、中島学科長が、お祝いと歓迎の言葉を新入学生の皆さんに伝えました。一部抜粋して紹介します。

健康福祉学科長からのメッセージ

 ご入学おめでとうございます。本学科は、健康福祉学科という名称ですが、「健康」という言葉も「福祉」という言葉も、全ての人々の「 Well-bening(よりよい状態)」をめざしたものであり、人が幸せに生きていくために大切な学問領域です。また、福祉の「福」は幸せの意味を持ち、「福の神」のような言葉にも使われますが、「祉」にも幸せという意味があります。

 不安や緊張している人もいるかと思いますが、これからゆっくりと自分の将来に向けて動き出してください。そして、「健康」と「福祉」という、人が幸せに生きていくために大切な学問を学ぶということに自信を持ってください。

~中略~

 新型コロナウイルス感染症の関係で、学生の皆さんに急な変更をお願いすることもあると思いますが、私たち教職員も含めて、みんなで力を合わせて、最高の2年間を一緒に作っていきたいと思います。

 

 今年度は、新型コロナウイルス感染症の影響で、学内外のたくさんの行事が中止となっています。そして、授業開始などにも変更が出ているため、学生さんたちは不安な気持ちでいっぱいだと思います。

 新入学生の皆さん、教職員が全力で皆さんの2年間をサポートして卒業まで導いていきますので、一緒に頑張りましょう。