資料請求 close
検索
資料請求

News

大学教育再生加速プログラムの成果報告会で発表を行いました

2020年02月28日教育改革

 2020(令和2)年2月14日(金)に、東京都の一橋大学で【大学教育再生加速プログラム テーマⅡ「学修成果の可視化」成果報告会】が開催され、経営情報学科 小西 孝史 准教授 が「富山短期大学 成果報告」の題で、AP事業の成果について発表致しました。

【リーフレット】

 AP成果報告会(R2.2.14).pdf

【成果報告内容】

 AP成果報告会発表原稿(富山短期大学)

 AP成果報告会発表用スライド(富山短期大学).pdf

 成果報告会では、採択8校がそれぞれの「学修成果の可視化」、「可視化された情報を教育や学修にどのように活かすか」に取り組んだ成果を報告し、パネルディスカッションでは、「学修成果の可視化と大学教育改革」をテーマに活発な議論が行われました。

 2014(平成26)年度に、文部科学省「大学教育再生加速プログラム(AP)」事業の公募が行われてから、ついに最終年度を迎えましたが、今後も課題を着実に解決して、より良い教育の実現に邁進していきます。

 大学教育再生加速プログラム(AP) [平成26年度選定]