資料請求 close
検索
資料請求

News

集団面接試験の練習を行いました

2020年02月21日経営情報学科

 2020(令和2)年2月18日(火)から20日(木)の3日間、経営情報学科1年生が、3月からスタートする就職活動に向けた集団面接試験の練習を行いました。

 講師に、株式会社アイバック 業務統括本部制作室 室長の 中村 昌彦 氏をお招きして、面接試験で重要視されるポイントを富山県内外の企業の人事担当の方々と接しておられる経験や全国的な就職活動の動向などを踏まえて、丁寧にご指導いただきました。

5.JPG

株式会社アイバック 中村 氏

 今回は、面接される立場と面接中の様子を客観的に観察する立場の両方を経験し、実際に就職活動の面接に生かすことを目的にしています。

 面接練習は、 中村 氏に面接官役を務めていただき、きめ細かい指導ができるように5人程度の少人数グループに分かれて実施しました。一般的な集団面接と同じ流れで進行し、学生たちの自己紹介から面接官からの質問への回答に進んでいきました。

1.JPG

立ち姿も重要

2.JPG

自己紹介

3.JPG

質問への回答

 講師の 中村 氏から、各グループの面接終了後に面接対応に対する良かった点や改善点についてのアドバイス、学生が事前に提出したエントリーシートについての講評をいただきました。

 学生たちは、自分への指導内容や他の学生への指導内容を真剣に聞いており、就職活動に生かそうという姿勢が見られました。

4.JPG

他の学生が受けている面接練習もしっかりチェック

経営情報学科
  • 本番さながらの面接体験にとても緊張しましたが、面接官がどんなところに興味関心を持ち質問されるのかが分かったので、就職活動に備えてしっかり準備したいと思います。

  • かかとをつけて立つことや、座っている際に両手を揃えることなど、基本的な立ち居振る舞いを改めて確認することができたので、正しい姿勢で面接に臨みたいです。

  • 企業の人事担当者が使用されているチェックシートを使って、他の人が受けている面接内容を評価をすることで、面接で気をつけるべき事項を理解することができました。