資料請求 close
検索
資料請求

News

「介護福祉士」国家試験の合格に向けて壮行会を開催しました

2020年02月10日健康福祉学科

 2020(令和2)年1月26日(日)の第32回「介護福祉士国家試験」が目前に迫った1月24日(金)に、健康福祉学科2年生の合格に向けた壮行会を開催しました。

 学生たちは、2年間の学びの集大成である「介護福祉士」資格取得のために、講義、演習や実習などで知識・技能を身につけ、筆記試験に合格するための対策も行ってきました。いよいよ、これまでの成果を発揮する時が訪れます。

 関 好博 学科長が、受験に臨む学生たちに向けて、熱い激励の言葉を伝えました。学生たちは、しっかり前を向き、メッセージを胸に刻んでいました。

 激励の言葉の後、学科の教職員が合格を祈念して心を込めて書いたメッセージ入りのチョコレート菓子「キットカット(きっと、勝つ!!)」を配り、学生たちは全員で合格することを心に誓いました。

 1月26日(日)に実施された国家試験の当日、学生たちは石川県金沢市の試験会場で受験しました。

 

 筆記試験当日、試験会場に到着したバスの中でも、テキストなどで最終確認をしていました。

 午前・午後の試験とも全員が時間いっぱい最後まで諦めず、答案を見直し、合格に向けて全力を尽くしたようです。試験終了後は、晴れ晴れとした素敵な顔をしていました。

 学生たちの2年間の頑張りに拍手を送りたいと思います。

 合格発表は、3月24日(火)に行われます。