資料請求 close
検索
資料請求

News

2019年度 ボランティア活動実践報告会を開催しました

2020年01月24日ボランティア活動

 2020(令和2)年1月21日(火)、2019年度ボランティア活動実践報告会を開催し、今年度のボランティア活動で顕著な実績を残した学生8名が、活動内容や得られた学びを発表しました。

【開催内容】

 1.ご来賓・発表者 紹介

 2.ボランティア活動実践報告 8名

 3.発表の講評 健康福祉学科 関 好博 教授

 4.地域連携センター長挨拶

IMG_0675 - コピー.jpg

「ボランティアは実社会への出窓。だからこそ、時間を作ってでも参加したいと思っていました。」

IMG_0674 ブログ.jpg

「親切と感謝は、幸福感を高めてくれます。ボランティアはそういった時間でした。」

IMG_0678 - コピー.jpg

「誰かのための行為であっても、自分の成長につながる体験になります!」

IMG_0688.JPG

「お金には換えられない経験が、そこにはある。だから、頑張ることができました。」

IMG_0683 - コピー.JPG

 「それまで知らなかった生き方、価値観、社会的課題など、出会いにあふれていました。」

IMG_0689 - コピー.jpg

 「自立を促す援助や関わり方を大切にし、積極的に行動することで達成感を得られました。」

IMG_0694 - コピー.JPG

「できること、できないことは個性。その人の能力や特性を生かして関わると良いです。」

IMG_0704 - コピー.JPG

「いろいろなことに関心を向け、個性や持ち味を発揮して、自分らしく行動した2年間でした。」

IMG_0692 - コピー.JPG

今年度お世話になった活動先の皆さんにも、ご来場いただきました。(前列)

IMG_0722.JPGボランティア演習の授業を担当する健康福祉学科 関 好博 教授が、講評を述べました。

IMG_0731トリミング.jpg

発表資料作成からリハーサルも含め、お疲れさまでした!

 発表者の皆さん、また、発表会に参加いただきました皆さま、ありがとうございました。

 今回の発表のうち新2年生が発表した内容を、2020(令和2)年度の新入生ガイダンスで、改めて発表してもらう予定になっていますす。新入学予定の皆さん、楽しみにしていてください。