資料請求 close
検索
資料請求

News

「サービス接遇検定 1級」で今年度4人目の合格者!

2019年12月12日経営情報学科

 経営情報学科の2年生1名が、「サービス接遇検定 1級」に合格しました。
 既に合格した3名に続いて、今年度4人目の合格者となりました。

 関連記事:「サービス接遇検定 1級」に学生3名が合格しました!

 公益財団法人 実務技能検定協会が実施する「サービス接遇検定」は、サービス業務に対する心構え、対人心理の理解、応対の技術、正しい日本語や立ち居振る舞いなどを問われる検定です。易しい順から3級、2級、準1級、そして最高級の1級に分かれており、出題レベルが各級で異なります。

 今回、学生たちが合格した「サービス接遇検定 1級」は、筆記試験の後に面接試験が行われます。

 受検者は、ホテルの接客や企業の受付などに就いている社会人が多く、直近5回の検定試験の平均合格率は約33%です。

IMG_5164.JPG

合格証を手に笑顔!

syosyo1.jpg

合格証

学生の喜びの声
  • 同時に面接を受けた社会人の方が、とても慣れた受け答えをされていたので、自信を失いかけましたが、最後まで笑顔でやり切ることができました。合格の通知が届いた時は、とても嬉しかったです。春から社会人となるため、今回の経験を生かして頑張ります。

 今回の合格者は、とびきりの笑顔で合格を報告してくれました。

 これまでの努力が実り、とても嬉しく思います。本当におめでとうございます!