資料請求 close
検索
資料請求

News

健康福祉学科リカレントセミナーの第3回目を開催しました

2019年10月10日健康福祉学科

 2019(令和元)年9月17日(火)、富山県「高等教育機関リカレント教育推進事業」である健康福祉学科リカレントセミナーの第3回目を開催しました。

 本セミナーは、福祉専門職の卒後教育の一環で、介護業務に従事する本学卒業生や一般の関連職種の方を対象にしたセミナーを開催するもので、今日の福祉・介護の課題と専門職のあり方について理解を深め、介護等の援助技術の交流研修をとおして、資質の向上を図ることを目的にしています。

 3回シリーズで実施する第3回目の大きなテーマは「介護労働の生産性向上と ICT / IoT の活用」です。

 最初に、吉牟田 裕 准教授が「先行研究から見る介護現場におけるICT/IoTの活用実態紹介」のテーマで講義を行いました。

 続いて、特別養護老人ホーム あんどの里 施設長 大﨑 雅子氏と、特別養護老人ホーム つまま園 作業療法士 浜出 都 氏に、介護現場での取り組み事例を紹介していただきました。

IMG_0743.JPG

吉牟田准教授

IMG_0746.JPG

あんどの里 大﨑さん

IMG_0753.JPG

つまま園 浜出さん

 参加者の方々からは、県内での ICT / IoT の利用に関する先進的な実践事例を知ることができたということで、とても好評の内容でした。