資料請求 close
検索
資料請求

News

「大学生観光まちづくりコンテスト」のポスターセッションに参加しました

2019年09月30日経営情報学科

 2019(令和元)年9月6日(金)、経営情報学科の篠田ゼミに所属する1年生の学生が、福井県で開催された「大学生観光まちづくりコンテスト」北陸ステージのポスターセッションに選出され、プレゼンテーションを実施してきました。

ポスター掲示.JPG

ポスター展示

 この「大学生観光まちづくりコンテスト」は、全国の数多くの大学生が応募するコンテストです。

 その中で、篠田ゼミの6名が提案したテーマ「未来を変える旅 ~SDGsを通じて新たな発見を~」が、全国の短期大学から唯一、ポスターセッションに選出されました。

 入学直後からゼミで、富山県南砺市が開催したSDGsセミナーに参加し、世界遺産である五箇山で調査した内容や、石川県の羽咋市でフィールドワークとして数か月間調査してきた結果を、まちづくりの提案としてまとめて応募したものです。

 残念ながら本選には選出されませんでしたが、1年生だけで構成されたグループが選出されたことは、快挙といえるでしょう。

ポスターセッションで説明を行う.JPG

ポスターセッションで説明を行う

IMG_0587.JPG

大勢の人が、説明を聞いていました

 当日は、多くの参加者の前で、SDGsという国際的にも注目されている課題に対して、ゼミ活動を通じて幅広く研究してきた内容について学生の代表者が丁寧に説明しました。

 

IMG-4218.JPG

南砺市での調査

フォーラム参加.jpg

セミナー参加

IMG-4217.JPG

フィールドワーク開始です

五箇山でフィールドワーク.JPG

五箇山でフィールドワーク

五箇山でフールドワーク.JPG

五箇山でフィールドワーク

フィールドワーク.jpg

羽咋市でフィールドワーク

 さまざまな大学の学生や大人の方々との交流をとおして、自分たちの提案した内容がポスターセッションに選出されたことは自信に繋がったと思います。
 本当におめでとうございます。この経験を、今後の学修や学生生活などに生かしていってもらいたいと考えています。

IMG_4609.JPG

プレゼンテーションを行った篠田ゼミのメンバー