資料請求 close
検索
資料請求

News

とやまっ子みらいフェスタ2019のボランティアに参加しました

2019年09月17日ボランティア活動

 2019年(令和元年)9月7日(土)、幼児教育学科と経営情報学科の学生24名が、富山県高周波文化ホールで行われた「とやまっ子みらいフェスタ2019」の運営スタッフとしてボランティア参加しました。 

 「とやまっ子みらいフェスタ2019」は、育児に関するイベントをとおし、子育て支援施策の活用について理解していただくとともに、家庭のふれあいや子育ての楽しさ素晴らしさを再認識するために実施されているイベントです。当日は、のべ10,000名を超える方々が来場されました。

【会場誘導・パンフレット配布 と アンケートブース の様子】

IMG_5636.JPGIMG_0670.JPG

担当した学生の感想
  • 会場のどこに何があるのかということや、スケジュールをしっかり把握しておくことで、お客様の質問にすぐに対応して案内ができることが分かりました。

  • アンケートを回収する際は、明るく「ありがとうございます」と声をかけることを大切にしました。また、アンケートの内容が分からない方に説明をする際は、できるだけ相手の気持ちをくみとることを心がけて応対することが大切だということを学びました。

 

【おやこカルタ大会会場 と ムズムズくんぬりえコーナー の様子】

IMG_0102 (2).JPGIMG_0099 - コピー.JPG

担当した学生の感想
  • 子どもたちには「カルタ大会やりませんか?」と言葉だけで伝えるよりも、実際にカルタを並べて、どのようなものかを目に見えるようにして、その上で声をかける方が興味を示してくれるということが分かりました。

  • 子どもたちが、ぬりえを一生懸命にする様子がとても印象的でした。真剣な表情の子どもたちと接することで、自分も気持ちが清々しくなり自然と明るく対応することができました。

 このほか、「親子でチャレンジ!ボッチャ」や「スポーツ縁日」コーナーなども担当して、親子が楽しくふれあう姿を間近で感じることができるなど、充実した時間を過ごすことができました。

 主催者の方からは、「学生さんたちが、はつらつとして活動されている姿が印象的で、大変助かりました。」というお言葉をいただきました。