資料請求 close
検索
資料請求

News

編入学した卒業生が近況報告に訪れました

2019年08月27日経営情報学科

 2019(平成31)年3月に本学 経営情報学科を卒業し、4月から京都産業大学 経営学部3年次に編入学した学生が、夏季休業期間を利用して近況報告のために来学してくれました。

 「大学生活は大変ですが、周りの人にも恵まれたことで、徐々に環境にも慣れてきて、京都で頑張っています。」と近況を報告してくれました。
 また、厳しいという評判のマーケティングのゼミに所属して学びを深めていると、笑顔で話をしてくれました。このゼミを選択した理由は、本学在学中にマーケティングに興味を持ったことがきっかけとなっており、特に経営戦略に力をいれて学んでいるそうです。

2.JPG

在校生の質問に笑顔で回答

 今秋、編入学試験を受ける予定の在学生たちが同席し、編入学を果たした卒業生にたくさんの質問を投げかけました。

 ・単位について
 ・大学生活のこと
 ・編入学試験の内容
 ・面接練習などの受験対策はいつから始めたか

 先輩から丁寧に回答をもらった在学生たちは、心配していた内容が解決するとともに、新しい世界への希望を感じている様子でした。

 最後に、後輩たちに向けて「県外に出たことで、友人の大切さが分かり、学びも深くなったと思います。今の友だちを大切にして、勉強にもしっかり取り組みながら、遊ぶことも大切にしてほしい。編入学すると、とにかく忙しいので、メリハリが大切です!」というメッセージを伝えてくれました。

 これから、編入学試験に向けた対策が本格化していきます。

 夢を叶えた先輩の姿と言葉を励みに、合格に向けてしっかりと準備をしていきます。