資料請求 close
検索
資料請求

News

編入学「先輩と語る会」を開催しました

2019年08月23日健康福祉学科

 2019(令和元)年89日(金)の午後、健康福祉学科から富山国際大学 子ども育成学部への3年次編入をめざす学生たちを対象に、先輩と語る会を行いました。

 子ども育成学部に編入学して、地域包括支援センターで社会福祉士として活躍している卒業生1名と、医療ソーシャルワーカーとして総合病院から内定を得ている4年生2名を講師に招き、後輩たちに体験談を伝えてもらいました。

 先輩たちからは、編入学に向けての心構え、受験の準備、大学生活の様子や将来への抱負などを語ってもらいました。

 編入学試験を受験することを決めている学生たちは、目的意識を明確にして意欲を高める機会となりました。

 また、編入学について漠然としたイメージしか持っていなかった学生は、進学と就職で迷っている状況で参加していましたが、編入学後の学びの内容や進路についての話を聞いたことで、四年制大学で学ぶ意義を理解することができたようです。

【学生の感想】

  • 健康福祉学科で学んだことを社会福祉士の勉強にも役立てられることもわかり、今からしっかりと勉強しようと思いました。

  • 自分の視野や考えも広がることで就職する際の選択肢が増えるというお話がを聞いて、編入学への興味が強くなりました。

  • 四年制大学では、自発性や自主性がこれまで以上に求められると思います。編入学後には、挫けない強い気持ちで学生生活を頑張りたいと思います。