資料請求 close
検索
資料請求

News

準備万端!2年生が保育実習に臨んでいます

2019年06月26日幼児教育学科

 幼児教育学科2年生は、2019(令和元)年6月17日(月)から6月28日(金)の10日間、「保育実習Ⅱ」の履修者が3歳以上児を対象とする保育所で、「保育実習Ⅲ」の履修者が保育所以外の社会福祉施設で、それぞれ実習に臨んでいます。
 保育士養成施設では、保育士資格を取得するために必要な実習時間が定められており、本学2年次の保育実習では、保育所か施設のいずれかを選択して実習に参加します。

 実習に向けて、保育実習指導や教育実習指導などの授業時間内に、保育指導案の作成や教材研究を行いました。

 実習直前にあたる、2019(令和元)年6月14日(金)の授業では、各自が作成したパネルシアターやペープサートなどを基にして、模擬保育を行いました。

★DSC01985.JPG

「にじいろのさかな」

★DSC01964.JPG

「うさぎとかめ」のペープサートを用いて

★DSC01936.JPG

「もぐらバス」

 「この活動のねらい(伝えたいこと、育てたいこと)は何か」、「題材の選択は適切だったか」、「全体を見渡したうえで、その場に応じた声の大きさや言葉がけができていたか」、「教材のサイズや色合いはどうか」など振り返り、実習に向けての準備を進めました。

★DSC01916.JPG

「くろくんと ちいさい しろくん」

★DSC01913.JPG

1つずつ表情が違うクレヨンの仲間たち

★DSC01978.JPG

「レモンちゃん」

★DSC01989.JPG

台本は持たずに全体を見渡して、問いかけながら演じます

★DSC02020.JPG

歌いながら動物の家をのぞいて、鳴き声から誰かを当てるクイズです

 大学の教室で演じる模擬保育と、保育の場で子どもたちを相手に実践する保育には多くの違いがあります。実習で大いに学び、成長してキャンパスに帰ってくることを期待しています!