資料請求 close
検索
資料請求

News

幼児教育の世界にふれよう!オープンキャンパス パート1

2019年06月20日幼児教育学科

 2019(令和元)年6月15日()、オープンキャンパス パート1を開催しました。

 当日は、大勢の高校生や保護者の方々にご参加いただきました。ご来場ありがとうございました。

 幼児教育学科のオープンキャンパスの様子を紹介します。

 はじめに、参加者のみなさんの緊張をほぐすために、学生による「あそび歌」を体験していただきました。

 続いて、高木 学科長が幼児教育学科の特色や魅力について紹介を行ってから、3コースに分かれて幼児教育の世界に触れられる実演コーナーを体験していただきました。

DSC02026.jpg

「かみなりどんがやってきた」のあそび歌を体験

DSC02031.jpg

学生スタッフが元気に実演して高校生の緊張をほぐします

DSC02043.jpg

学科長より本日のプログラムのご案内

DSC02044.jpg

3コース全て体験できるようにご案内します

【今回の実演コーナー】

 1.「音楽表現」:手あそび・歌あそび&ピアノにふれてみよう(6階 音楽室)

 2.「言葉」:言葉で遊ぼう(5階教室)

 3.「乳児保育」:赤ちゃん人形にふれてみよう(2階 小児保健実習室)

DSC02070.jpg

むしむしジャンケン始めるよ~

DSC02065.jpg

積極的に参加していただきました

DSC02080.jpg

キーボード室で鍵盤にふれてみよう

 体験コーナーの後には、在学生との懇談コーナー「先輩と語ろう」と、教員との個別相談会を開催しました。

 大学生活のこと、授業や実習の内容、高校生のうちにやっておくべきことなど、さまざまな質問にお答えしました。

 個別相談では、保護者の方々からも熱心に具体的な質問や相談をいただきました。

参加者の感想
  • 思っていた以上に、教員や先輩方と話せてよかったです。
  • 施設設備が整っており、「tomitanで幼児教育を学びたい!」と思いました。
  • 赤ちゃん人形にふれながら、乳児との接し方について学ぶことができました。
  • 言葉遊びのコーナーがとても楽しかったです。
  • 手遊びをたくさん教えてもらって楽しかったです。tomitanに入学したい気持ちがさらに高まりました。
  • 参加者みんなで、曲に合わせてカスタネットを叩いたことが楽しかったです。
  • 音楽の授業で使用するキーボード室で、実際に鍵盤に触れたことによって、授業のイメージがつかめました。
  • 先輩が笑顔で接してくれたことがとてもよかったです。
  • はじめての参加でしたが、3つも模擬授業が体験できて、入学後のこともよく分かりました。
  • とても丁寧に奨学金の説明をしていただき、よく理解できました。
  • 3回目の参加でしたが、今までと違う体験ができてよかったです。次回も楽しみです。

 次回のオープンキャンパス パート2は、2019(令和元)年7月13日()に開催します。

 付属みどり野幼稚園の見学や楽しい体験コーナーなど、パート1よりもパワーアップした内容を準備していますので、どうぞお楽しみに!

 皆さまのお越しをお待ちしております。

DSC02085.JPG

次回は、幼稚園見学会も実施します!お楽しみに!

DSC02042.jpg

スタッフ学生です。tomitanのことなら、何でも聞いてね!