資料請求 close
検索
資料請求

News

富山県介護福祉士養成校協会 会長校として総会を運営しました

2019年06月05日健康福祉学科

 2019(令和元)年5月20日(月)、富山駅前CiC5階の大学コンソーシアム富山で、富山県内4校の介護福祉士養成校で構成する富山県介護福祉士養成校協会の総会を行いました。

 富山県介護福祉士養成校協会は、2003(平成15)年に設立して以来、富山短期大学が会長校として、事務局の業務を担っています。

 

 総会では、昨年度の事業報告と決算案、そして本年度の事業計画と予算案を審議しました。

 また、任期満了に伴う役員改選も行い、本学学長 宮田 伸朗が会長を再任、事務局長には健康福祉学科 小平 副学科長が新たに就任することになりました。

 

 事業面では、来年度に東海北陸ブロックの教員研修の担当県となることから、実行委員会を立ち上げることを決定しました。

 また、2019(令和元)年922日)と23日(月祝)に富山県総合福祉会館(サンシップとやま)で開催される「2019世界網膜の日 in 富山」の運営に協力するため、各校で学生ボランティアを募集することになりました。

 そのほか、2021(令和3)年度から導入される、介護福祉士養成に関する新しい教育課程に向けての研究協議などを重点課題とすることも決定しました。

 

 総会後、各校の代表者による理事会を行い、富山県からの委託事業をはじめ、富山県高齢福祉課からの依頼による「米寿の集い」のボランティアなどの取り組みについて協議しました。

 今後も引き続き、富山県における介護福祉の向上のために、各校が手を携えて取り組んでいきます。

 

 後日、富山県厚生部と富山県健康福祉人材センターを訪問し、総会の報告と役員交代の挨拶を行いました。