資料請求 close
検索
資料請求

News

オリエンテーションが終了しました

2019年04月11日健康福祉学科

 2019(平成31)4月4日(木)から8日(月)まで実施した新入生オリエンテーションが終了しました。

 オリエンテーションでは、全新入学生を対象にした学生生活全般に関する内容を説明したうえで、学科ごとに教育理念や教育方針、履修申請の仕方、年間行事や時間割などについて詳しく説明を行っています。 また、健康診断やユニフォームの採寸なども行いました。

 最初、緊張した表情だった新入学生たちでしたが、自己紹介を行って、お互いのことが分かってきたことで、だんだん打ち解けてきています。初めて経験するパソコンを使用しての履修登録では、教え合いながら登録を行う姿が見られました。

 

オリエンテーション終了後の感想
  • 初めての経験ばかりで緊張しましたが、少しずつ仲が良い友だちが増えていくことが嬉しいです。明日からの授業は無遅刻・無欠席で2年間頑張っていきたいです。

  • オリエンテーションで、富山短大での学びや「単位」・「履修」などについても、説明を受けて理解することができました。

  • 1日目は、誰にも話しかけられなかったけど、日を重ねるごとに積極的に声を掛けられるようになってきました。明日からは本格的に授業がスタートするので、気を引きしめていきたいです。サークル活動にも参加してみたいです!!

  • 色々な人と話すことができて良かったです。高校でもいろんな人を見てきましたが、また少し違った面白い人と知り合うことができました。オリエンテーションは長時間でしたが、その中で短大生活を理解することができたので、短大生になる自覚が出てきました。

  • 大学生活での一連の流れを聞くと、毎日頑張らなければならないと思いました。研修では、先輩方との交流もあるので楽しみです。

  • 入学してから、友達ができるか、みんなと仲良くできるかが不安でしたが、たくさんの人と知り合うことができて嬉しかったです。

  • 勉強や授業についていけるか不安なことはたくさんあるけど、先生方や友だちと協力して単位をしっかり取っていけるように頑張ります。

  • 介護福祉士資格と福祉ビジネスの事務系資格を両方とも取得したいと考えているので、しっかり勉強したいです。

 

 新入学生たちは、全員がオリエンテーションを無遅刻・無欠席で終了しました。また、前向きで熱い思いが伝わってくるような感想を述べており、強い「やる気」を感じました。

 健康福祉学科1年生のモットーは、「笑いあい・学びあい・支えあう」です。みんなで思い出深い、素敵な2年間にしましょう!!