資料請求 close
検索
資料請求

News

「求人票の読み解き方セミナー」を開催しました

2019年03月29日健康福祉学科

 2019年(平成31年)318日(火) 、進路ガイダンス「求人票の読み解き方セミナー」を開催しました。

 まずは、就職支援センターの沢井 センター長が「満足度の高い就職先を見つけるために」の内容で、就職支援センターの活用方法、過去の先輩の動向、近年の採用状況や自分に適した就職先の見つけ方などについてのレクチャーを行いました。

 続いて、富山県社会保険労務士会の社会保険労務士 石割 容子 先生に「知っておきたいワークルールの基礎知識」というテーマで、ご講義いただきました。

 学生たちは、就職活動に向けて意識を高めており、真剣に説明を聞きながらメモを取っていました。

受講した学生たちの感想
  • 求人票は、私たちが社会人として自立するため、安心して働くために大切な内容が書かれているので、教えていただいた確認ポイントを踏まえて、自分が考えている条件に合っているのかなどをしっかりチェックしながら就職活動を進めていきたいと思いました。

  • 求人票のどこを確認すると良いのかなど、具体的に説明をしていただき、とても参考になりました。また、有給の役割や残業手当などについても理解することができました。

  • 学校に掲示されている求人票の見方が分からなかったので、とても参考になりました。

  • 履歴書の書き方や面接などの就職活動の準備に大切な内容を説明いただいて、とても勉強になりました。

  • 一人で悩むだけではなく、会社や施設について詳しく知っている人などに相談することが大切だと思いました。

  • 残業が多ければブラック企業だと決めつけていたので、正しい企業の見分け方を学ぶことができました。

  • 施設を見学したり調べることも大切ですが、まずは自分が働く上で大切にすることや必要とすることを調べたうえで求人票を確認することで、自分が就職を望む施設を絞り込むことができるということが分かりました。