資料請求 close
検索
資料請求

News

西井啓子教授の最終講義

2019年02月07日健康福祉学科

 2019(平成31)年25日(火)13:10~、福祉学科 西井 啓 子教授の最終講義を実施しました。

 西井 教授は、平成12年1月に本学 福祉学科へ着任してから、福祉学科長を務めるなど、約20年間にわたって本学の発展に寄与してきました。

 このたび、2019(平成31)年3月末で退職となるため、本学の専任教育職員としての最後の授業を行いました。

 最終講義のテーマは、「医療・看護・介護をつなぐケアの基本」でした。

 西井教授は、これまでのキャリアを話しながら、その中でも看護師の視点からの「ケア」について、また、看護覚書にも触れながら講義を行い、最後に改めて学生たちに「ケアの根本に流れる思想」と「自分の感情を見つめられる能力」について伝えました。

 講義の終了後には、学生の代表者から西井教授に花束の贈呈が行われました。

学生たちからの感謝の言葉(一部抜粋)
  • 時には厳しくまた時には優しく指導していただき本当にありがとうございました。先生のことは一生忘れません。

  • 入学前から優しく指導していただいたので、2年間頑張ることができました。

  • パワー全開の分かりやすい授業が大好きでした。ありがとうございました。

  • 総合的研究で丁寧にご指導いただいたおかげで、とても良いまとめができたと思います。

  • 西井先生のサポートのおかげで、検定試験勉強をがんばることができました!!