資料請求 close
検索
資料請求

News

専門演習発表会を開催しました

2019年02月08日経営情報学科

 2019(平成31)年2月5日(火)の9:10~16:20に、 平成30年度 経営情報学科「専門演習発表会」を開催しました。

 経営情報学科では、少人数のゼミ単位で、1年次の「教養演習」と2年次の「専門演習」の授業を行っています。

 「専門演習」では、学生たちが研究テーマを設定して1年間の研究に取り組んでおり、「専門演習発表会」で学びの集大成となる発表を行いました。

 今年度は、経済・経営、簿記(財務)、情報(ICT)、キャリア・ビジネス、健康などの分野で、2年生が3会場50グループに分かれて発表を行いました。

 1年生は、自分が関心を持つテーマを中心に発表会場を移動しながら、来年度の「専門演習」に備えて2年生の発表を真剣に聞いていました。

A330.JPG A313全体.JPG A131.JPG

    A330教室            A313教室       プレゼンテーション・スタジオ

  P1010045.JPG A313聴講.JPG

   グラフなどを適切に使用し根拠を提示する発表者     真剣に聞いてメモをとる1年生

 また、発表会終了後には、2019(平成31)年3月末で本学の専任教育職員を退職する 大門 信吾 教授(健康スポーツ)と大﨑 佑一 教授(表計算演習)の最終講義を行いました。

 両教授ともに、富山女子短期大学時代から約40年にわたって教鞭を執りながら学生の指導を行い経営情報学科長を務めるなどの多くの経験の中から、経営情報学科の前身である商経学科設立時の苦労や、取り組んできた研究についての話をするとともに、これから社会に羽ばたく学生に向けて熱いメッセージを送りました。

大門 教授 (健康スポーツ)からの学生へのメッセージ

「なりたい自分を描いて、忍耐と継続。出来ることを増やすために積極的に挑戦をしてください。」

「挑戦には、気力・体力が大事です。よって、栄養と規則正しい生活に心掛けてください。」

 大門先生講義.JPG  大門先生花束.JPG 

 

大﨑 教授(表計算演習)からの学生へのメッセージ

「分からないことは徹底的に調べ、少なくとも5年先を見通す努力をしてください。」

「そして、最後は勇気をもって自分で決断してください。」

大﨑先生講義.JPG  大﨑先生花束.JPG