資料請求 close
検索
資料請求 インターネット出願

News

サルベージ・パーティーを行いました

2018年12月14日食物栄養学科

 2018(平成30)1128日(水)29日(木)の両日、食物栄養学科1年の授業「調理学実習Ⅲ」の一環で、食品ロスを減らす取り組みの一つとして注目されている「サルベージ・セミナー」を開催しました。

 8月にも富山県生活環境文化部 環境政策課の協力でサルベージ・セミナーを実施していますが、改めて食品ロスについて考える機会として実施しました。

 家で持て余していた食材を持ち寄り集まった食材は、旬の野菜や果物(柿、白菜、ほうれん草、大根、人参など)、夏に消費しきれなかったそうめんやうどんなどです。各班アイディアを出し合い、メニューを考案して調理しました。最後に料理名や工夫した点を発表し、試食をしながら情報共有を行いました。

4.jpg

レシピ考案のために食材選び

5.jpg

味付けをグループで相談

6.jpg

完成した料理の紹介

考案したメニュー(一部紹介)
  • もちもちマーブルパン ~スイートコーン、チョコレート、レーズン~
  • 鶏肉のソテー チョコレートソース / グラタン
  • そうめんと柿のナポリタン炒め
  • うどんdeだんご!~いちごジャム、チーズ、あまだれ、りんごソース~
  • カレースープ

1.jpg

鶏肉のソテーチョコレートソース / グラタン

2.jpg

そうめんと柿のナポリタン炒め

3.jpg

うどんdeだんご!

学生の感想
  • チョコレートソースのアイデアがすばらしいと思いました。ソースの味が甘すぎず、肉とも合っていて、良い味でした。

  • そうめんを使用したナポリタンは、食べる前に違和感がありましたが、おいしかったです。オイスターソースが味に深みを出している感じでした。

  • うどんをつぶして調理した団子は、もちもちした食感で味も良かったです。甘だれ、りんごソース、チーズ、いちごジャムと味のバリエーションも豊富で、彩りも鮮やかでした。

  • 廃棄していたかもしれない食材が、アイディア次第でおいしい料理へと変化することが分かる、楽しい実習でした。今後も食品ロスを減らせるように取り組んでいきたいと思います。