資料請求 close
検索
資料請求

News

大島絵本館で豊かな時間を過ごしました

2018年12月06日幼児教育学科

 2018(平成30)年12月1日(土)、幼児教育学科1年生「保育内容(言葉Ⅰ)」の授業の一環で、射水市大島絵本館を訪れました。国内外の優れた絵本や原画に接して、絵本への理解を深めることがねらいです。

 当日は、学生たちがそれぞれテーマを設定し、テーマに合った絵本のリストアップや手作り絵本の作成を行いました。

★P1050436.JPG

お気に入りの絵本を見つけてリストを作成します

 

 学生たちが設定したテーマの一部を紹介します。

 ■人間関係に関する心温まる絵本

 ■うさぎがテーマの海外の作者の絵本

 ■3歳未満児向けの言葉遊び絵本

 ■題名が繰り返し言葉になっている絵本

 ■「〇〇たろう」の絵本

★P1050420.JPG

光がそそぐ居心地のよい空間で、じっくり読みこんでいます

★P1050432.JPG

絵本に登場するキャラクターと一緒に

★P1050416.JPG

たくさんの絵本に出合いました!

 2階のワークショップでは、キットを利用してミニ絵本作りなどを体験しました。幼児にとっての絵本制作の魅力を探ることや、保育者の立場からの配慮や援助を考えることを目的とした取り組みです。

★P1050408.JPG

飛び出す「しかけ絵本」制作中 = 2階ワークショップコーナー

★P1050442.JPG

完成した「しかけ絵本」

★P1050448.JPG

短大の授業でミニ絵本を仕上げました

参加した学生の学び
  • 絵本の分類の仕方がとても面白く、役に立った。
  • 子どものころに見た懐かしい絵本にもう一度出会えて、楽しかった。
  • 絵本館の建物のデザインがすごく素敵だった。

★P1050440.JPG

ステキな絵とともに

★P1050395.JPG

1年3組

★P1050402.JPG

1年4組

 このように、富山短期大学幼児教育学科では、体験をとおした気づきを重視した授業内容および課外活動を大切にしています。